日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東ちづる、乗車拒否に過剰反応の訳

東ちづるが大炎上! 京都で「車椅子拒否」のタクシー運転手に過剰反応したワケ

ホリプロ公式サイトより

 かつては「お嫁さんにしたい女優ナンバー1」と言われたタレントの東ちづるのツイッターが炎上している。

 事の発端は9月19日、東が自身のツイッターに怒りの投稿をしたことだった。

「友人と京都旅行を楽しんでいた東は、祇園でタクシーを止めたそうです。しかし、パートナーが車椅子だったため、運転手から乗車拒否をされたそう。これに友人が激怒し、ドライバーを一喝してトランクを開けさせ乗車。その後、友人は『お宅の会社の社長さんは友達や。このこと言うたら、あんたエライことになるで』と言い、ドライバーに謝罪させたそうです」(芸能ライター)

 この投稿を見たネットユーザーからは批判が殺到している。

「ご友人の発言は常識的な人間だったら絶対しない脅迫ですよね?」「確かに乗車拒否は不快ですが、脅迫はもっとよくない」「なんで最初から介護タクシー手配しなかったんでしょうか?」と厳しい意見が相次いだ。

 この騒動について、東をよく知るテレビ局員はこう語る。

「彼女は女優業のかたわら、長年にわたり障害者に関わるボランティアを続けているんです。そのため、タクシー運転手から車椅子を理由に乗車を断られたことに、過敏に反応してしまったのでしょう。しかし、大勢の人の目に触れるツイッター上に、脅迫めいた友人の言動を投稿してしまったのはまずかったのでは」

 ネットユーザーからの批判を受け、東は反論コメントを投稿したが、当分の間炎上は収まりそうにない。

最終更新:2019/09/20 17:30
こんな記事も読まれています
関連キーワード

東ちづるが大炎上! 京都で「車椅子拒否」のタクシー運転手に過剰反応したワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真