日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > チュート徳井『テラハ』後任候補は

チュート徳井『テラハ』後任候補、吉岡里帆の神対応、『バチェラー』大炎上……週末芸能ニュース雑話

『バチェラー3』大炎上

記者 最後に小ネタをひとつ。うちでもレビューしている『バチェラー』(Amazonプライム)の最終話が25日に配信され、大炎上しました(参照記事4)。

デスク 僕ももちろんチェックしているよ! 今回は歴代バチェラーの中でも一番まともな男だと思ってたんだけど……そんなことなかった!!

記者 イケメンで金持ちのハスペック男性(バチェラー)が20人の女性の中から1人の女性を選ぶという婚活サバイバル番組で、エピソードが進むごとに女性の数は絞られ、最終的に残った1人と交際するというルールなんですが、なぜか今回は途中からバチェラーが女性(ぶどう農家手伝い)を追いかけるという展開に。気持ちが昂りすぎたバチェラーは最終決戦を待たずにぶどう農家手伝いに告白するも振られ、仕方なく別の女性(元ホステス)を選んでカップルになり、『バチェラー3』は幕を閉じるんですが、「ぶどう農家手伝いが忘れられない」と、元ホステスとは1カ月で破局。エピローグでは、ぶどう農家手伝いとカップルになってスタジオに登場する、という大どんでん返しでした。

デスク このぶどう農家手伝いがさ、素朴な感じで男ウケする見た目なんだけど、中身はドロッドロに真っ黒で、同性からは嫌われるタイプ。ファーストインプレッションローズ(最も気になった人に贈られるバラ)を渡されたことから、終始、“本妻気取り”がハンパなくて、ちょっとイライラしたよ。さらに、最終話配信前から自身のインスタグラムでバチェラーとの交際をにおわすような投稿をしてたもんだから、視聴者が怒るのも無理ない。この手のリアリティ番組でネタバレさせるって、本当ご法度だよ。いくら素人でも許される行為じゃない。視聴者ナメんなよ!!

記者 まぁまぁ……。バチェラーのルールを覆してまでハイスペック男が自分のところに来たんですから、有頂天になってしまうのも仕方ないですよ。素人ですし。ただ、この幸せが何カ月続くのか……。ジェットコースター展開で盛り上がった分、火が消えるのが早いというのは世の常ですから。

デスク でもさ、こういう人間の腹黒さが見られるから、恋愛リアリティショーってやめられないんだよね。男女逆転の『バチェロレッテ』が日本でも制作中らしいから、こっちも楽しみだよ。本家よりヤバそう!

最終更新:2019/11/02 14:00
123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed