日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > チュート徳井『テラハ』後任候補は

チュート徳井『テラハ』後任候補、吉岡里帆の神対応、『バチェラー』大炎上……週末芸能ニュース雑話

吉本興業公式サイトより

徳井の次はミキ! 吉本芸人にまたトラブル

デスクH 脱税騒動でチュートリアル・徳井義実が活動自粛に追い込まれたけど、レギュラー十数本抱える売れっ子芸人が一夜にして地獄を見るって、芸能界って本当恐ろしい!(参照記事1) 

記者T すでに収録済みの番組は徳井の出演シーンを極力カットしたり、編集でなんとかごまかしたみたいですが、今後は出演見合わせ。TBSは『人生最高レストラン』『ダブルベッド』からの降板を発表しました。NHK大河『いだてん』では、11月3日の回から、1964年の東京五輪で金メダルを獲得した女子バレーボール日本代表監督の大松博文役で出演予定でしたが、重要なシーンが多く、再編集も難航しているそうです。

デスク 僕が毎週楽しみにしてる『テラスハウス』(Netflix)も、今週は更新されなかったよ。お父さん(テラハ内で徳井の愛称)なしのテラハなんて、テラハじゃないよ! ……あっ、でもここはひとつ、徳井の親友・スピードワゴン小沢(一敬)に代打を頼むってのもアリかも! 小沢も“お笑い界の恋愛マスター”との異名を持つ男だし、意外とハマりそう。

記者 確かに、テラハのスタジオトークもちょっとマンネリ化してましたし、山里(亮太)がトークをリードしてて、“モテ男”徳井もあまり見せ場がなかったですからね。僕としては、カマトトぶってるトリンドル玲奈と立ち位置不明なアジアン馬場園(梓)も退場してほしいところですが……。それはさておき、徳井に続き、今度はミキのステマツイート問題が浮上しています(参照記事2)。

デスク えっ? また吉本!?

記者 京都市が昨年、市の施策のPRを目的に吉本興業に対して芸人による宣伝ツイートを依頼していたことが発覚。ミキのほか、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、木村祐一などがこのツイートしていたようですが、「PR」が明記されていなかったことから、ステルスマーケティングが疑われているんです。フォロワーが20万人以上の芸人のツイートに対して、1回あたり50万円を支払う契約になっていたとのことです。

デスク まぁ、確かに微妙なラインではあるよね。かつてのペニーオークションみたいな詐欺まがいのサービスの宣伝とはワケが違うし……。でも、グレーなことには間違いない。吉本って最近、芸人のSNSを活用したインフルエンサー事業に力を入れているらしいね。第2の渡辺直美を目指せ! って。

記者 実際、ステマツイートは京都市に限った話ではなく、有償ツイートに明け暮れる芸人も多いとか。1回の舞台でのネタ披露で1万円のギャラももらえないようなレベルの芸人でも、有償の投稿であれば、1回で5万円くらいのギャラがもらえるらしいです。今回、ワイドショーなどでは、「ミキは悪くない、被害者だ」といった論調が優勢ですが、なんか気持ち悪いですよね。『スッキリ』(日本テレビ系)でロバート・キャンベル氏も指摘してましたが、プロである以上、SNSでの発言にも責任を持つべき。

デスク 吉本芸人に対してはより世間の目も厳しくなっている昨今、思わぬ一言が命取りになりかねないしね。自信がない人は、SNSやらないに越したことない!

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『オッペンハイマー』を圧倒した『変な家』

 3月15日に公開された間宮祥太朗と佐藤二朗...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真