日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > さんまフジモン離婚危機に気遣い

さんまが「タピオカ騒動」をNGにしたのはフジモン&木下優樹菜の離婚危機を知っていたから?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

FUJIWARA・藤本敏史

 11月2日放送のバラエティ番組「FNS 27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」(フジテレビ系)内の『さんまのお笑い向上委員会』にFUJIWARA・藤本敏史が出演。明石家さんまの発言が話題を呼んでいる。

「藤本といえば、妻・木下優樹菜がタピオカ店の女性店長に対する暴言や恫喝が明るみに出たことで、ネット上で大騒動に。番組では藤本が自己紹介した際、爆笑問題・太田光が立ち上がり、何かを言おうとしたのですが、MCのさんまは『言うたらあかんねん!』とすかさず制止。藤本が『すいませんでした!』と謝罪する一幕がありました。視聴者には不可解なやりとにうつったかもしれませんが、太田がタピオカ騒動の件をツッコみたかったのを察しての謝罪だったのは間違いありません」(テレビ誌ライター)

 木下のタピオカ騒動以来、本人だけでなく夫の藤本も“腫れもの”状態が続いている。番組ではさんまから藤本が「ハワイ逃亡」を考えているとの発言も出ていた。

 そんななか、11月5日発売の『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)によれば、藤本と木下の関係は結婚以来、最悪の状態にまで冷え込んでいるという。

「この一件で、藤本の仕事は激減。キャンセルになったものもあったことで、愚行に走った木下に対し、交際していた頃から一度もないレベルで叱責したそうです。これに木下が逆ギレしたことで、夫婦仲が深刻なものとなり、離婚届を出す、出さないという話も出るほど揉めているのだといいます。一部では、木下の所属事務所が番組スタッフに圧力をかけたり、さんまに口止めを頼んでいたりしたとも報じられていますが、離婚危機を知っていたさんまが、気を使ったというのが真相かもしれません」(週刊誌記者)

 ママタレとしてブレイクした木下だけに、離婚となれば致命傷。“事務所総出”で夫婦仲の収束に動くのだろうか。

最終更新:2019/11/06 10:00

さんまが「タピオカ騒動」をNGにしたのはフジモン&木下優樹菜の離婚危機を知っていたから?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

内田有紀、マネジャーは柏原崇

 注目の医療系ドラマとして話題のNHK連続ド...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真