『パプリカ』監督が手掛けるBEYOOOOONDSのMV、オマージュだらけですごいと話題に

ハロー!プロジェクト オフィシャルサイトより

 大晦日に放送される第70回NHK紅白歌合戦に初出場する小中学生ユニット・Foorin。「NHK 2020応援ソングプロジェクト」の一環として制作された、米津玄師作詞作曲の『パプリカ』が大ヒット中で、YouTubeにアップされているミュージックビデオの再生回数は1億4000万回を超えている。

 このミュージックビデオを監督したのは、水曜日のカンパネラのミュージックビデオや日清カップヌードルのCMなどを手掛けている映像作家・渡邉直氏。そして、そんな渡邉氏の最新作もまた話題となっている。

 その最新作とは、ハロー!プロジェクトの12人組アイドルグループ・BEYOOOOONDSが11月27日に発売するアルバム『BEYOOOOOND1St』の収録曲『アツイ!』のミュージックビデオだ。

 コミカルな歌詞とメンバーそれぞれが異なるキャラクターで表現するパフォーマンスが特徴的なヘヴィメタルナンバーであるこの曲。ミュージックビデオでは主に80年代から90年代のハードロック・ヘヴィメタルの楽曲を中心に、さまざまなミュージックビデオのオマージュが盛り込まれているのだ。元ネタとなっているのは、Twisted Sister、Helloween、Queen、X JAPAN、COMPLEXなどなど。40代以上のロックファンが思わずニヤリとしてしまうようなラインナップである。

 渡邉氏のツイッターによると、『パプリカ』と同じ制作チームで作ったという『アツイ!』。ある音楽業界関係者はこう話す。

「BEYOOOOONDSは、8月に3曲入りのシングルを発売したんですが、その3曲のミュージックビデオが、それぞれクオリティーが高いとアイドル業界で大きな話題となりました。『アツイ!』はアルバムのリードトラックで、ここでもまた鮮烈なインパクトを残したという格好です。『パプリカ』の制作チームというのも、ギャップがあって面白いし、話題性も十分。音楽通に受けるような作品が多いことで知られるハロプロですが、この『アツイ!』はその真骨頂といった雰囲気です」

 BEYOOOOONDSは今年の日本レコード大賞の新人賞を受賞している。

「デビューシングルで10万枚を売っていますし、BEYOOOOONDSの最優秀新人賞獲得は確実視されています。また、Foorinもレコ大の優秀作品賞の方にノミネートされていて、大賞獲得もあるのではないかといわれています」(同)

 渡邉監督が手掛けた2組がレコ大でダブル受賞するかどうかにも注目だ。

最終更新:2019/11/21 11:07

『パプリカ』監督が手掛けるBEYOOOOONDSのMV、オマージュだらけですごいと話題にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

 さあ、いよいよ兄弟揃い踏みだ!――総合格闘界の大注目株、朝倉未来(みくる・26歳)...
写真