じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

一風変わった毒親マンガ『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』

文=じゃまおくん

衝撃のムチ打ちタイム

 このマンガで一番衝撃的なのが、子どもに対するムチ打ちシーンです。もちろん、お母さんが元女王様だとか、そういうことではありません。

(c)いしいさや/講談社

「奉仕に行きたくないな-」ってポツリと本音を言っただけで、この仕打ち 。ソフトSM的なやつじゃなく、ガチのムチです。このお仕置きは、たとえ幼児だったとしても容赦しません。しかもお母さんたちが「どのムチが一番効果があるか」を話題に盛り上がっているのが衝撃的。

(c)いしいさや/講談社

「でもぜーんぶ、この子たちのためだもんね」

 これぞまさしく愛のムチ! ……と本人たちは思い込んでいるようです。

もし輸血が必要になったら……

 近所のご家庭に宗教勧誘……と同じぐらい有名なのが「輸血禁止」のエピソードです。輸血するくらいなら死を選ぶ信者もいるぐらい厳しい戒律なのですが、作中ではお母さんが倒れて輸血が必要になり、緊迫するシーンが出てきます。こんな時、家族はどうすればいいんでしょうね。トマトジュースってわけにもいかないし……。

(c)いしいさや/講談社

 そのほかのエピソードとしては、あまりの娯楽のなさに、いけないこととは知りつつもマスターベーションにハマってしまうシーンもあったりして、そこまで赤裸々に描くか! ってところまで踏み込んでます。でも、これが二世信者の現実なんでしょう。

 後半では、お母さんと決別し、自由を手に入れるさやちゃんですが、それでも過去のトラウマで精神が不安定になったり、まさしく十字架を背負っていく状態のようです。

 というわけで、新興宗教のタブーに触れた毒親マンガ『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』をご紹介しました。ヤングマガジン公式サイトとコミックDAYSで試し読みができます。一風変わった毒親マンガに興味を持った方は、ぜひご一読ください。

(文=「BLACK徒然草」管理人 じゃまおくん <http://ablackleaf.com/>)

●コミックDAYS
https://comic-days.com/episode/10834108156629547376

●ヤングマガジン
https://yanmaga.jp/c/yokushukyo/

最終更新:2019/11/22 15:13
1234

一風変わった毒親マンガ『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真