日刊サイゾー トップ > スポーツ  > ラグビープロ化でHuluチーム

ラグビーのプロ化で日テレ内にも機運高まる!? あのHuluにチームを持たせる案が急浮上

文=日刊サイゾー

イメージ画像

 “いつまでラグビーを引っ張るつもり?”と失笑され始めているのが、日本テレビだ。

 12月11日放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!3時間SP』では、ラグビーW杯日本代表選手と恩師とのエピソードを紹介。また、15日の情報番組『シューイチ』でも日本代表のパレードで涙するスクラムハーフ・田中史朗らの姿を放送した。

「どうやらラグビー熱は定着しなさそうです。W杯ネタの賞味期限も持って年末年始まで。それ以降は選手たちの出演オファーもバッタリ止まっています。それでもラグビーのプロ化の動きが出てきたことはよかったですが」(広告代理店関係者)

 実際、ラグビー界にはプロ化への機運が高まっている。12月13日には、日本ラグビー協会が2021年のプロリーグ立ち上げを視野に入れた「新プロリーグ設立準備委員会」の発足を表明。ラグビー人気の盛り上がりを追い風に、国内初のプロリーグ誕生を加速していく方向だという。

「今回、予想以上のラグビー熱でおいしい思いをした日本テレビは、当然プロ化には大賛成。プロ野球では巨人、女子サッカーでは日テレ・ベレーザを持っていますが、ラグビーがプロ化する際にも一チームを絶対持ちたいと考えている。日テレ内ではすでに子会社のHuluをオーナー企業にするという具体案まで出ているようです」

 日テレだけは、まだまだラグビー押しを続けていきそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/17 12:05

ラグビーのプロ化で日テレ内にも機運高まる!? あのHuluにチームを持たせる案が急浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

有吉『紅白』終了後に驚きの行動に出ていた

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真