日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > クロちゃん、Pとしての才能あり?
モンスターアイドルレビュー5

水ダウ発のアイドル「豆柴の大群」 “クズ芸人”クロちゃんにプロデューサーとしての才能あり!?

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

“お気に入り”カエデ不合格の理由に諸説あり

 ついに新グループメンバー発表の瞬間がやってきた。4日間の合宿を経てプロデューサー・クロちゃんが選んだ候補生は、アイカ、ミユキ、ハナエ、そしてナオの4人だった。ということは、最も受かる確率が高いと思われたカエデが脱落! 「クロちゃんのことはなくはない」といつも好意的な態度だったし、ルックスも良い子だと思うのだが……。

「ダンスと歌が、ちょっとみんなよりも後れを取ってた感じがしたので、今回残念ながら不合格ということになりました」(クロちゃん)

 じゃあ、なんで今までカエデを1位合格させ続けてきたのか!? 最後の最後に、突然の真顔でカエデの欠点を指摘し始めるのがえげつない。ただ、カエデ本人もダンスが課題だと自覚しており、この結果には納得しているようだ。

 その後、スタッフからカエデを脱落者にした理由を改めて質問されたクロちゃんは、真意を告白した。

「ダンスとか歌に関してみんなについていけてない部分があったんですけど、実は……カエデを本当に好きになっちゃったから落としました。アイドルに手を出すのはご法度だと思ってるから、本当に泣く泣くですよ。きちんとデートして告白して彼女にするつもりです」(クロちゃん)

「クロちゃんに媚びないナオが落ちるのでは?」という大方の予想を飛び越え「自分の彼女にするためカエデをアイドルにさせない」というクズ理論を展開し、皆の度肝を抜いたクロちゃん。「アイドルになりたい」というカエデの夢は、プロデューサーにガチ恋されたがゆえに潰されたのだ。クロちゃんがナオからカエデに推し変したために起こった悲劇!

 実は、諸説ある。カエデが落ちた理由は「歌とダンスがほかの子より劣っていた」が真実で、「カエデを好きになったから」はあくまでクロちゃんの建前。そんな仮説がSNSの一部で流布されている。

 カエデがダンスを苦手にしていることは、彼女の動きをチラッと見ただけで容易にわかった。WACK からのデビューとなると、歌とダンスができないと厳しい。一方のナオのダンスを見たら、なにげにキレがいいのだ。それら全部をひっくるめ、クロちゃんのクズキャラに落としどころを求めたということ。真偽不明の説だが、エピソードとしては非常に美しい。

1234

水ダウ発のアイドル「豆柴の大群」 “クズ芸人”クロちゃんにプロデューサーとしての才能あり!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

DJ HASEBE語る志村けん

 志村けんが逝去してから1カ月以上が経っても、テレビ業界をはじめ、一般層にも広がる志...
写真