日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > じゃまおくんのWEB漫クエスト  > 『マトリズム』で学ぶヤク中事情
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

現在進行形ドラッグ漫画『マトリズム』で学ぶ、ヤク中の最新事情

文=じゃまおくん

ネタのためならなんでもやってみる人気連載マンガ家

 芸能人だけでなく、ミュージシャンも薬物で逮捕されるニュースをよく目にしますが、クリエティブ系の仕事という意味ではマンガ家も例外ではないようです。やっている人はやっている、ということでしょうか……。いや、たぶんフィクションだと思うんですけどね!

(c)日本文芸社/鈴木マサカズ

 さらに罪深いのは、自分が雇っているアシスタントにまで薬物を勧めてしまうことです。自分が尊敬する先生から勧められたら、果たして断れるでしょうか? “一回ぐらいなら……”って思ってしまうかもしれません。パワハラならぬドラハラ……なんか身近な感じがしてきません?(もちろんフィクションです)

(c)日本文芸社/鈴木マサカズ

 大麻もア●コスみたいに電子でやる時代! なるほど、こっちの世界も当然ながら技術革新があるんですね。こんな最新ヤク中トレンドが描かれるのも連載中作品の強みといえるでしょう。

(c)日本文芸社/鈴木マサカズ

 そのほかにも、スーパーの店長と不倫をしていた新人女性パート社員が別れを切り出したところ、店長がエッチ中の写真と大麻の喫煙シーンの写真をL●NE経由で送って脅してくる話とか、警察官のお母さんが覚せい剤にハマってしまい、一緒に出頭する悲しいお話、高級タワマンに住むセレブ夫婦が実は薬にドップリ浸かってヤク中になっている話などなど、生々しいエピソードのオンパレード。あまりに身近にありそうなケースすぎて戦慄してしまいます。

(c)日本文芸社/鈴木マサカズ

 ちなみに毎回の殺伐としたエピソードのお約束のオチとして、いつもケンカをしている草壁と冴貴のマトリコンビが、なぜか一緒にラーメンを食べるほっこりシーンがあります。薬はやりたくないが、ラーメンは食べたくなる、そんな不思議なマンガです。

 

●『マトリズム』https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b358210.html

じゃまおくん

じゃまおくん

懐かしのマンガやB級マンガのレビューサイト「BLACK徒然草」管理人。著書に『なんだ!?このマンガは!?』『このマンガ恐るべし...!!』(彩図社)がある。

サイト:記事一覧

Twitter:@jkun

サイト:Black徒然草 (a black leaf)

最終更新:2020/01/14 10:51
1234

現在進行形ドラッグ漫画『マトリズム』で学ぶ、ヤク中の最新事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

トウガラシ名産地の珍なる町おこし

 韓国の町おこしが熱い。以前この連載でも、特...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真