日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ざわちんの自撮りに批判の声

ざわちん、加工だらけの“チャイボーグ”自撮りに批判殺到「メイクだけで勝負してほしい」

文=日刊サイゾー

ざわちんオフィシャルブログより

 ものまねタレントのざわちんが22日、自身のブログに投稿した写真に厳しい声が集まっている。

 ざわちんといえば先月、美容雑誌「美ST」(光文社)のイベントに参加したことを報告し、ピンク髪になった自身の写真を公開したのだが、一部ネット上では「ピンクの髪色が似合っていない」「肌の色と髪色が合ってないからなんか気になる」などの厳しい声が上がり話題となっていたばかり。

 そんなざわちんはこの日、「『news zero』さんにて、 チャイボーグメイク」というタイトルでブログを更新。

「先程放送された日本テレビ『news zero』さんにて、2020年のトレンドワードにもなった今年注目メイク『チャイボーグメイク』について解説と、メイクを行わせて戴きました。」などとつづり、チャイボーグメイクをした自撮り写真や、撮影中のようすをうつした写真などを公開した。

 さらに「チャイボーグとは、チャイナとサイボーグとの造語で、ひと言で言うと完璧すぎて人間離れした中国美女のことを指します」とチャイボーグについて説明している。

 しかし、ざわちんのチャイボーグ自撮りに対し、ネット上では「加工してるじゃん!顎削れすぎ」「加工じゃなく、メイクだけで勝負してほしいわ」「加工するなら、ざわちんの意味がない」「Mattレベルの加工してるよね」などの声が上がっている。

 今回も加工が酷いと批判の声を集めてしまったざわちん。ものまねメイクが本業ということもあり、加工には厳しい声が上がってしまうのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/26 00:00

ざわちん、加工だらけの“チャイボーグ”自撮りに批判殺到「メイクだけで勝負してほしい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真