日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > テレ朝が“不倫”東出昌大に激怒

テレ朝が東出昌大に激怒!? 主演ドラマ『ケイジとケンジ』は“ノーCM”になる可能性が

文=田中七男

東出昌大

 テレビ朝日が若手女優・唐田えりかと不倫騒動を起こした、東出昌大に対し激怒しているという。

 23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、唐田との3年に及ぶ不倫が妻・杏にばれ、自宅から追い出されて別居中だと報じられた東出。

 この事態に、東出と桐谷健太がダブル主演する連続ドラマ『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』(木曜午後9時~)を放送中の同局が頭を抱えている。同ドラマは元体育教師で、交番勤務をへて、刑事となった仲井戸豪太(桐谷)と、頭脳明晰すぎて逆にズレている、東大卒の頭でっかちなエリート検事・真島修平(東出)が、ケンカしながらも難事件に挑む物語だが、“正義の味方”であるはずの検事を演じる東出がゲス不倫していたとあって、笑い話ではすまなくなったのだ。

「東出が出演した『コンフィデンスマンJP』(2018年4月期、フジテレビ系)のように“詐欺師”の役だったなら、まだましですが、さすがに検事役が不倫していたのではしゃれにもなりません。妻の妊娠中に浮気が始まったとあって、特に女性視聴者の嫌悪感がひどく、視聴ボイコットも出ているようですし、テレ朝への苦情も殺到しているようです」(テレビ誌記者)

12

テレ朝が東出昌大に激怒!? 主演ドラマ『ケイジとケンジ』は“ノーCM”になる可能性がのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真