日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > ざわちんのミニワンピ姿に批判

ざわちん、ミニワンピで美脚を露わにするも大ひんしゅく「加工がひどい」「原型がないレベル」

ざわちんオフィシャルブログより

 ものまねタレントのざわちんが6日、自身のブログを更新。投稿写真にネット上では厳しい声が集まっている。

 ざわちんといえば先月、「「news zero」さんにて、 チャイボーグメイク」というタ
イトルでブログを更新。今年注目メイク『チャイボーグメイク』を施した自撮り写真や、撮影中の写真を公開した。しかしネット上では「加工してるじゃん!顎削れすぎ」「メイクだけで勝負してほしいわ…」などの批判の声が上がり話題となっていたばかり。

 そんなざわちんが、今回は「撮影」というタイトルでブログを更新。「某Web媒体さんの撮影 公開したらまたお知らせしますね。盛れた?w」とつづり、全身写真を公開した。写真には黒いミニワンピースにニーハイブーツを合わせ美脚をあらわにしているざわちんが写っている。

 ざわちん自身はこの写真に満足しているようだが、ネット上では「加工がひどい」「顔の加工もすごいけど脚もかなり細くなってる」「もうざわちんの原型がないレベルだよね」などの声が上がっている。

 今回も加工が酷いと批判の声を集めてしまったざわちん。メイクだけで似せるという、ものまねメイクが本業ということもあり、加工には厳しい声が上がってしまうのかもしれない。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/02/08 10:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed