日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > misono、友人の陰口に激怒

misono、友人の陰口に激怒も同情ゼロ「本人に言えばいいのに」「わざわざSNSに書くな」

文=日刊サイゾー

misonoオフィシャルブログより

 歌手のmisonoが友人とトラブルになったことを明かした。

 メニエール病を発症していたことを明かして以降、より同じ病気で悩むファンからの支持を集めるようになったmisono。そんなmisonoだが7日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「またかよ…悪口なら良いけど陰口は許せない!」と何者かに陰口を叩かれたことを報告した。

 内容にまでは言及しなかったものの、「misonoを傷つけない為とか気を使ってるんだよとかウチに良い顔してさ。それが1番、悲しいんですけど」と言い、「面と向かって言えないような仲間は友達じゃない」と断罪した。

 その後もmisonoはストーリーズで「自分はこれからも正々堂々と真正面から愛と感謝と優しさを持って全てをさらけ出して生きてく!」と力強く宣言。「ズル賢い人間になる位なら世渡り上手になれなくても良いです…」と心境を吐露していた。

 どのようなトラブルに遭ったかは不明だが、この投稿にネットからは、「陰口言われたって事をSNSにあげる時点で自分も同じことしてるって理解してるかな」「それをわざわざ言わなくてもいいのに…陰口は許さない!ってブーメランになってるよ」「陰口が許せないならSNSにあげないで本人に言えばいい。なんでもかんでもSNSに書くのは陰口と一緒」といったツッコミが集まってしまっていた。

 トラブル内容も不明なことから、misonoに対する同情もなく、ただ困惑の声が集まってしまっていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/09 12:05

misono、友人の陰口に激怒も同情ゼロ「本人に言えばいいのに」「わざわざSNSに書くな」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

蒼井優主演『フラガール』俳優になる原点

 こんばんは、宮下かな子です。  2年程前か...…
写真
インタビュー

コロナ禍の宅配に置き配バッグ「OKIPPA」

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活様式は大きく変わっている。不要不急の外...
写真