日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > misono、友人の陰口に激怒

misono、友人の陰口に激怒も同情ゼロ「本人に言えばいいのに」「わざわざSNSに書くな」

文=日刊サイゾー

misonoオフィシャルブログより

 歌手のmisonoが友人とトラブルになったことを明かした。

 メニエール病を発症していたことを明かして以降、より同じ病気で悩むファンからの支持を集めるようになったmisono。そんなmisonoだが7日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「またかよ…悪口なら良いけど陰口は許せない!」と何者かに陰口を叩かれたことを報告した。

 内容にまでは言及しなかったものの、「misonoを傷つけない為とか気を使ってるんだよとかウチに良い顔してさ。それが1番、悲しいんですけど」と言い、「面と向かって言えないような仲間は友達じゃない」と断罪した。

 その後もmisonoはストーリーズで「自分はこれからも正々堂々と真正面から愛と感謝と優しさを持って全てをさらけ出して生きてく!」と力強く宣言。「ズル賢い人間になる位なら世渡り上手になれなくても良いです…」と心境を吐露していた。

 どのようなトラブルに遭ったかは不明だが、この投稿にネットからは、「陰口言われたって事をSNSにあげる時点で自分も同じことしてるって理解してるかな」「それをわざわざ言わなくてもいいのに…陰口は許さない!ってブーメランになってるよ」「陰口が許せないならSNSにあげないで本人に言えばいい。なんでもかんでもSNSに書くのは陰口と一緒」といったツッコミが集まってしまっていた。

 トラブル内容も不明なことから、misonoに対する同情もなく、ただ困惑の声が集まってしまっていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/09 12:05
関連キーワード

misono、友人の陰口に激怒も同情ゼロ「本人に言えばいいのに」「わざわざSNSに書くな」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

のん『星屑の町』で見せた実力

 地に足を着けて生きていくことができない人々...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

 日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続ける「炎上弁護士」...
写真