日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 石野卓球が太蔵と共演NG

石野卓球の“サンジャポ共演NG”で、杉村太蔵の芸能人「薬物一発アウト論」が再び物議か!?

文=日刊サイゾー

電気グルーヴ

 またぞろあの議論が再燃しそうだ。

 2月9日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にて、レギュラー出演者の杉村太蔵が司会の爆笑問題・太田光から出演を休むよう懇願される場面があった。

「番組では、麻薬取締法違反罪で有罪判決を受けて執行猶予中のピエール瀧が来年公開の映画で復帰することを受け、同じ『電気グルーヴ』の石野卓球を直撃。番組スタッフから番組への出演依頼書を渡されると、『絶対に出ない』と即答していました。そんな石野はツイッターにて、杉村と同じ画面に映りたくないことを綴り、『サンジャポはOK。太蔵はNG』と投稿していました。それを受け、太田は最近の芸能界が働き方改革を進めていることを挙げ、『太蔵くん、とりあえず1週だけ休んでもらえない?』と要請。杉村は『何で働き方改革の一環で僕が休まないといけないんすか。1週間に1回しかないのに』とふてくされていましたが……」(テレビ誌ライター)

 杉村といえば、芸能人の薬物使用について「一発アウト」論者。石野と共演すれば壮絶なバトルになることは確実なだけに、ネット上では「石野は出ないほうがいい」「杉村に休んでもらって卓球に出てほしい」といったコメントが飛び交っている。

12

石野卓球の“サンジャポ共演NG”で、杉村太蔵の芸能人「薬物一発アウト論」が再び物議か!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

オズワルド「M-1決勝に行けなかったら忘れられる」

 TBSラジオのネタ番組「マイナビラフターナイト」チャンピオン大会が、10月17日に...
写真