日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 田中みな実、女優業の損得勘定

事実上の主役に!? 田中みな実、女優として「浜崎あゆみの自伝ドラマ」出演の損得勘定

文=日刊サイゾー

女優・田中みな実が浜崎あゆみの自伝ドラマを選んだワケとは?

「2月19日発売の『週刊新潮』(新潮社)によれば、浜崎あゆみの自伝小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)を原作としたテレビ朝日系ドラマへの出演が決まっているといいます。ドラマは4月からの放送で、主演の浜崎役はエイベックス所属のシンガーソングライター・安斉かれんに内定している模様。原作小説はベストセラーとなったもの、時間があいたことでドラマ化の話題は尻すぼみ。深夜帯で主演が無名歌手というのもパンチがない。

 また、浜崎の相手役であるエイベックス・松浦勝人会長役には、三浦翔平が選ばれているといわれていますが、世間からは『美化しすぎ』と大不評です。こうした不安材料がめじろ押しのなか、田中が起用されると目されているのは、松浦会長の秘書役。原作ではチョイ役なのですが、ドラマでは出番が大幅に増えるとのこと。テレ朝は田中人気にあやかりたいでしょうから、事実上の『主役交代』となるかもしれませんね」(テレビ関係者)

 主役がかすむ存在感を見せられれば、またぞろ彼女の評価が上がるのは確実。それを見越して今作の出演を決めたのだとしたら、さすがの“あざとさ”だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/20 06:15
12

事実上の主役に!? 田中みな実、女優として「浜崎あゆみの自伝ドラマ」出演の損得勘定のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真