日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレ東が開けた“パンドラの箱”

モヤさま&バス旅を使い回し!? テレビ東京が「ゴールデンに堂々と再放送」で開けた“パンドラの箱”

文=日刊サイゾー

テレビ東京公式サイトより

 テレビ局にとって、夜7時から10時までのゴールデンタイムは一番気合が入る時間帯。芸能人たちも、ゴールデンタイムのテレビ番組に出るのが大きな目標だ。ところが、テレビ東京がゴールデンタイムで立て続けに再放送を連発し、驚きの声が上がっている。

 再放送の第1弾は、さまぁ~ずがユルく街を散歩する『モヤモヤさまぁ~ず2』。すでに13年も続く『モヤさま』だが、2月16日放送は「ゴールデン進出丸10周年記念SP」と題し、2007年放送のシンガポールロケの様子がゴールデンで放送された。そして第2弾は、太川陽介&蛭子能収コンビがバスに乗って旅をする『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』。2月19日のゴールデンタイムに、新宿から新潟を目指した「第13弾」が放送された。

「超ビッグな芸能人が亡くなった際に、アンコール放送と称して代表作を再放送したり、『お宝映像発掘』といったテーマで過去の番組を引っ張り出したりすることはありますが、なんのきっかけもなく堂々とゴールデンで再放送の番組が放送されたのはちょっと記憶にありません。コロナウイルスの影響だという声もありますが、『モヤさま』は1月末にもロケをしており、ストックはあったはずなので、再放送は不思議ですね」(テレビ制作関係者)

 BS放送では、再放送は当たり前。平成も飛び越えて、昭和の番組が毎日のように放送されているが、地上波のゴールデンでの再放送は極めて異例なだけに、当日番組を見た視聴者の中には、番組表を確かめた人もいたはずだ。テレ東の突然のチャレンジにはどういった意図があるのか? テレビ情報誌の記者が内情を語る。

12

モヤさま&バス旅を使い回し!? テレビ東京が「ゴールデンに堂々と再放送」で開けた“パンドラの箱”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

たけし&志らく女性に周囲が迷惑

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、瓜田夫婦名義の4thシングル「WHO I...
写真