日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 新型肺炎はペストではない!
週刊誌スクープ大賞

新型肺炎はペストではない! メディアが国民に正しい情報を与えて、国民が正しく恐がることこそ重要なのだ

文=元木昌彦(もとき・まさひこ)

 話はワイドショーのようにガラッと変わる。

 東出昌大と杏の後日談である。文春は、東出の独占立ち話に成功した。

 2月15日18時過ぎ、文春に直撃された東出は、189cmの長身を丸めて立ち尽くしたという。名刺を受け取ると、記者に深々と一礼したそうだ。そして「申し訳ないことをした」と声を振り絞り、こう続けた。

「家族に対しても、それから仕事で一緒に作品を作ってくださった方々、広告主の皆様にも多大な迷惑をおかけしてしまいました。いまは日々、これからどうすべきかを考えています」

 そして、「今一番苦しんでいるのは妻だ」といい、こう語っている。

「いま、自分は自分の過ちから、かけがえのない日々を失ったことを実感しています。仕事に関しては……全てを失ったと思います。役者の仕事は……今後の仕事は、自身がやりたいと言ってできることではありません。日々、自分が今後、どうすべきなのかを考えています」

 オレってこういうのに弱いんだ。なかなかいい奴そうじゃないか。杏のほうの怒りは激しいようだが、一度ぐらいの過ちは大目に見てやろうじゃないか。だがな~、こういう男は、懲りずにまたバカをやるんだよな。その時は、杏ちゃん、思い切りぶん殴って追いだしてやれ。

 今週の1位は、腐った魚の頭をありがたがって、わが世の春と勘違いしているこの2人の話である。

 1人は和泉洋人首相補佐官。いま1人の大坪厚労省大臣官房審議官との「熟年不倫」を文春で報じられ、国会でも追及されている。

 今週の文春は、和泉が日本医療研究開発機構の役員ら3人を呼びつけた際、大坪に言及した音声を録音したものを入手し、その内容を公開したのである。

 この機構は、安倍が本部長を務める健康・医療戦略推進本部の定める目標に沿った運営をしているというから、安倍の直轄なのだろう。

 大坪は15年に戦略室の参事官に就任し、機構も併任しているが、「あらゆることについて『全て私を通せ』と言わんばかりの態度」(科学部記者)なので、機構との信頼関係は崩壊寸前だったという。

 そこに和泉が介入したのである。理事長を呼び捨てにし、戦略室と調整して、組織の見直しをしろというのだ。その後、2か月ほど、ちゃんとやっているかどうかモニタリングして、まずいと思ったら、理事などのポストを今の厚労、文科ではなく、他の省庁から持ってくると脅したのである。

 さらに、大坪を機構の室長にするといい放った。その言葉通り、4日後には大坪を次長から室長へと昇格させたのだ。

 これが事実なら、「補佐官が(首相の=筆者注)伝言・代弁することはあっても、首相の指示もなく『総理に代わって』指揮するのであれば、内閣法に違反する」(明治大学公共政策大学院田中秀明教授)

 年をとって女(どんな女でも)に眩むと始末が悪い。文春の直撃に和泉は「そんなことをいったことはない」と否定するが、最後に、大坪と行った海外出張で、コネクティングルームに泊まったことに関して、「他の部屋ではダメだったのか」と聞かれ、ポロリとこういったそうだ。

「近くにいてほしいっていうのはありました」

 さあ、腐った魚のお頭である安倍首相は、この永田町を巻き込んだ「老いらく不倫」に、どういう決断を下すのだろうか。(文中一部敬称略)

【告知】

 今年最初の元木昌彦の勉強会のご案内です。

 ゲストは『出版人』社長・今井照容さん。出版業界のことなら隅から隅まで知っている、業界のドンといわれています。みなさんが全く知らない「出版業界の裏のもっと裏」を話してもらいます。間違いなく面白い!

2月28日、金曜日

午後7時から9時まで。

場所は「カフェルノアール新宿区役所横店」の「3号室」です。

〒1600021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目3−5 相模ビル2階(03-3209-6175)
区役所通りの一本線路寄り、東通りを区役所から1ブロック、ディープなエリアに入ったところです。株式会社ゼロメガで押さえてあります。

■会員でなくてもおいでください。珈琲1杯、1000円いただきますが。 
 
 

 
 

 

 

元木昌彦(もとき・まさひこ)

元木昌彦(もとき・まさひこ)

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/02/25 21:00
12345

新型肺炎はペストではない! メディアが国民に正しい情報を与えて、国民が正しく恐がることこそ重要なのだのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回...
写真