日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > 中部大“あおさ”発表に批判殺到

詐欺の片棒を担いでいる!? 中部大、「あおさがコロナウイルスに抑制効果」の発表に批判殺到

文=鷲尾香一(わしお・こういち)

この発表であおさのりを購入する人が続出、売り切れ状態に?

 この研究結果が公表されると、スーパーマーケットなどであおさのりを購入する人が続出、売り切れ状態となり店頭からあおさのりが消える事態が起きている。その上、フリマアプリ「メルカリ」ではあおさのりの出品数が急増、中には「コロナ対策」と銘を打ち販売しているものもあり、価格もどんどん引き上げられ、高額のあおさのりが販売されている。

 さらに、中部大学の研究結果が「あおさのりに含まれるラムナン硫酸に効果が見られた」としていることから、ネット通販では「ラムナン硫酸」の購入も増加しており、中には売り切れとなるサイトも出ている。

 しかし、同大学の研究は、「A型インフルエンザウイルス」を対象に行われたものであり、「新型コロナウイルス」を対象にしたものではなく、新型コロナウイルスに対する「ラムナン硫酸」の効果は一切実証されていない。このため、「新型コロナウイルスに効果があると期待」とした研究結果の公表に対して、「あまりにも無責任」「単なるお騒がせ」といったものから、「詐欺の片棒を担いている」「あおさのりを売るためのPR」といった批判まで呼んでいる。

鷲尾香一(わしお・こういち)

鷲尾香一(わしお・こういち)

経済ジャーナリスト。元ロイター通信の編集委員。「Forsight」「現代ビジネス」「J-CAST」「週刊金曜日」ほかで執筆中。

記事一覧

Twitter:@tohrusuzuki

最終更新:2020/02/26 13:28
12

詐欺の片棒を担いでいる!? 中部大、「あおさがコロナウイルスに抑制効果」の発表に批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

17歳の自分に観てほしい

 担当編集者のHさんが「今発売中の雑誌『PO...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真