日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 長瀬退所で『鉄腕DASH』終了

山口不在が響いた!? TOKIO長瀬智也、ジャニーズ退所で『鉄腕DASH』は打ち切り不可避か

文=田中七男

TOKIO・長瀬智也

 26日付の「週刊文春」(文藝春秋)WEB版が、TOKIO・長瀬智也が来年4月以降に退所する意向をジャニーズ事務所に伝えていると報じた。

 長瀬の退所については、かねてウワサされていたが、同誌によると、2018年5月にメンバーの山口達也が脱退、契約解除となったことにより、TOKIOの音楽活動が休止してしまい、それに不満をもつ長瀬がジャニーズから離れる決断を下したのだという。時期について、長瀬は来年1月期に連ドラ主演が決まっているため、そのオンエアが終わった後になるとしている。

 長瀬がジャニーズから去ることになれば、気になるのはTOKIOの番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の存続問題だ。同番組は山口の脱退により、“人手不足”に陥り、視聴率が急降下。ここ最近ではおおむね12~13%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、2ケタは保っているが、山口在籍時と比べれば完全なジリ貧で、裏の『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)に抜かれてしまった。

「いなくなってわかったことですが、『DASH!!』のDASH島企画において、大工仕事が得意な山口は貴重な戦力でした。彼がいなくなって、同企画は四苦八苦。メンバーが一人減ったことで、城島茂が孤軍奮闘している状況。昨年10月からは、『ビビット』(TBS系)をクビになって、時間ができた国分太一の出番が増えましたが。国分では数字が上がらない。

 多忙な長瀬と松岡昌宏は出演しない回が多いので、厳しい闘いは続くでしょう。嵐・二宮和也、V6・井ノ原快彦、NEWS・手越祐也らの助っ人出演でしのいでいますが、長瀬がいなくなれば、存続はもう極めて難しくなります。視聴率も1ケタ台に転落してしまうことは濃厚でしょうし、それでは『珍百景』の独走を許してしまうことになる。もう浮上の目は期待できません」(テレビ制作関係者)

12

山口不在が響いた!? TOKIO長瀬智也、ジャニーズ退所で『鉄腕DASH』は打ち切り不可避かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真