日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 岡田結実、大爆死で退社が不透明

商品価値だだ下がり!? 岡田結実、主演ドラマが2%台の大爆死で事務所退社が不透明に

文=田中七男

オスカープロモーション公式サイトより

 1月27日付けの「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)にて、3月いっぱいで所属事務所オスカープロモーションを退社すると報道された岡田結実が、主演ドラマ『女子高生の無駄遣い』(テレビ朝日系、金曜午後11時15分~)で苦戦を強いられている。

 同作はピーノ氏による同名漫画が原作で、さいのたま女子高等学校に通う、個性派ぞろいの女子高生たちが、ただただ無駄に浪費する日常を描いた学園コメディ。岡田は主人公の「バカ」こと田中望役で、おバカなモテないJKを演じている。

 視聴率は初回3.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)と厳しいスタート。第2話3.5%、第3話4.5%と上げたが、第4話で4.0%と降下。第5話(21日)では2.7%まで落ち込んでしまった。

 この「金曜ナイトドラマ」枠で見ると、前クールの『時効警察はじめました』は平均6.0%で、それと比較すると、『女子高生の無駄遣い』はかなりの低空飛行。岡田が同枠で、前回主演した『私のおじさん~WATAOJI~』(昨年1月期)も平均4.1%と低かったが、今作はそれをも下回りそうな気配だ。

 前述の「週刊女性PRIME」によれば、岡田が事務所を辞めたい理由を、「先輩の米倉涼子のように女優業をメインに取り組みたい」「事務所はバラエティの仕事を多く取ってくるそうで、演技をやりたい岡田と意思の疎通がうまくできていなかった。女優として自分を評価してくれる事務所へ移籍したい」などとしていたが、現実とのかい離も見られる。

12

商品価値だだ下がり!? 岡田結実、主演ドラマが2%台の大爆死で事務所退社が不透明にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

ブレーク前夜!宮下草薙に聞く

 ハナコが「キングオブコント王者」に輝き、霜降り明星が「M-1」を制し……お笑い界を...
写真