日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > オードリー若林を饒舌にさせる番組
テレビウォッチャー飲用てれびの「テレビ日記」

オードリー若林を饒舌にさせる『あちこちオードリー』という異色のバラエティ

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

オードリー若林

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(2月23~29日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。  

ドラえもん「(映画の)公開が延期になりました」

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府は全国の公立小中高校について臨時休校を要請した。各種のスポーツやエンタテインメント関連のイベントに対する自粛要請もあった。このような動向を受け、コンサートやライブなどで休止ないし延期が相次いでいる。

 テレビ番組にも影響が出始めていて、8日に開催される『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)は無観客になることが決まった。今後、観客を入れずに収録された番組を見る日々がやってくるのだろう。

 先週放送された番組にも、すでに余波は及んでいる。27日の『VS嵐』(同)では、出演した倉科カナと上白石萌歌が舞台『お勢、断行』の告知をし、「ぜひ劇場にお越しください」と呼びかけたが、次の瞬間、画面には次のテロップが映し出された。

「舞台『お勢、断行』は中止となりました」

 新作映画の公開に合わせ、29日に放送された『ドラえもん』(テレビ朝日系)の特番(旧作映画の放送)では、ドラえもんがテレビの前の子どもたちに次のようなお知らせをする場面もあった。

「3月6日、金曜日に予定していた、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の公開が延期になりました」

 今後、番宣俳優がなんの告知もせずに終わる、みたいな番組も出てくるかもしれない。状況が状況だけに仕方がないかもしれないが、中止や延期を迫られた出演者や制作者の無念を思うとやりきれない。

 とにもかくにも、いつまで続くのかよくわからないこの状況。こんなことになって家にいるしかないからテレビを見るほかない、という人も少なくないだろう。ニュースやワイドショーばかりでは気が滅入ることもあるだろう。こんなことになっていてもいなくてもテレビを見ている私から、今この番組が面白い、というのを少し紹介できればと思う。

123

オードリー若林を饒舌にさせる『あちこちオードリー』という異色のバラエティのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真