日刊サイゾー トップ > 社会 > メディア  > 聖火リレー動画で旧メディア騒然

やっぱりOK!? 五輪聖火リレーのSNS動画投稿問題で“旧メディア”が大騒ぎした情けない理由

イメージ画像/出典:SuwaMinami

 3月26日に福島県内からスタートする、東京オリンピックの聖火リレーに関するSNSでの扱いについて現場が混乱している。

 もともとは先月28日に五輪・パラ大会組織委員会がIOCからの通達として、ファンが聖火リレーの模様を撮影した動画をSNS上に掲載することを禁止すると発表。仮にアップされた場合、IOCが削除依頼を出す可能性があるとも示した。だが、わずか3日後の3月2日には、これを撤回したと発表。ただし、競技場内で撮影された動画については、SNS上にアップすることを禁止するとしている。

 とはいえ、これだけ話が右往左往したのには、「別に理由がある」と五輪関係者が苦笑いしつつ明かす。

「今回はIOCから示されたことをJOC(日本オリンピック委員会)が勘違いして報道関係者に説明したのが発端になったと釈明していますが、実は動画アップに関しては基本的にテレビ、ラジオ局のみ。新聞、インターネットメディアは除外されており、これに関連媒体がJOCに対して猛抗議したという経緯がありました」

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真