日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > チュート徳井、当面はドサ回り

世論の反発が大きすぎる!? チュート徳井、地方ラジオで復帰も当面は地道に“ドサ回り”か

文=日刊サイゾー

徳井はギャラも安い“事務所枠”の仕事からスタート?

 そんな中で、徳井が今後、“食いつなぎ”として登場する可能性が高いのは、いわゆる“事務所枠”の仕事だという。

「吉本興業はイベントや営業など多くの現場で制作からキャスティングをすべて請け負っている案件が多い。まずはそこに組み込まれることからスタートでしょうね。ただし、そういった仕事はギャラも安く、表に出るようなものではない。あくまで“ドサ回り”といった地味な仕事になります」(スポーツ紙記者)

 汗水流して、しっかり働いて納税するにはもってこいのポジションだろうか。まずは日の当たらない場所で再起を図る徳井。しばらくは我慢の日々が続きそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/09 10:00
12

世論の反発が大きすぎる!? チュート徳井、地方ラジオで復帰も当面は地道に“ドサ回り”かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

オズワルド「M-1決勝に行けなかったら忘れられる」

 TBSラジオのネタ番組「マイナビラフターナイト」チャンピオン大会が、10月17日に...
写真