日刊サイゾー トップ > スポーツ  > シャラポワ「18歳でマグロSEX」

“テニスの妖精”シャラポワの引退で思い出される「18歳でマグロSEX」の暴露スキャンダル

文=日刊サイゾー

インスタグラム:マリア・シャラポワ(@mariasharapova)より

 女子テニスの元世界ランキング1位で「妖精」と呼ばれ、人気を集めたマリア・シャラポワ(ロシア)がこのほど現役引退を表明した。

 テニスファンからは「まだ32歳だったのか」との声が上がるのも無理はない。2004年にウィンブルドンを制した時はなんと17歳だった。

「そのアイドル的人気は日本でも絶大。杉山愛と対戦した時でさえ、シャラポワの応援をする人が多かったくらいです。とりわけ、ショットを打つたびに漏れるアエギ声のような声と併せ、試合中のウェアから盛り上がる美少女の乳首ポッチに男性ファンは大コーフン。週刊誌ではツケ乳首疑惑まで囁かれたほどでした」(スポーツライター)

 17年にはドーピング検査で陽性となり、2年間の出場停止処分となったシャラポワだが、私生活でのスキャンダルといえば、07年に報じられた「マグロSEX」の暴露スキャンダルが思い出される。週刊誌デスクが当時を振り返る。


12

“テニスの妖精”シャラポワの引退で思い出される「18歳でマグロSEX」の暴露スキャンダルのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

内田有紀、マネジャーは柏原崇

 注目の医療系ドラマとして話題のNHK連続ド...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真