日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 矢口と違う?小島瑠璃子漫画好き

ニワカの矢口とは違う!? 小島瑠璃子、『キングダム』に“ぺこぱ”を重ねる感覚が非凡すぎ?

文=日刊サイゾー

小島瑠璃子

 “ニワカ”のあの人とは違い、この人は筋金入りだ。

 3月12日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にてタレントの小島瑠璃子が、表紙・巻頭&センターグラビアに登場。たわわなバストやプリプリのヒップがあらわなセクシービキニショットを披露した。

 しかし、この9Pにわたるグラビアよりも読者をクギ付けにしたのが、巻中のインタビューだった。

「小島といえば、同誌で連載中の人気漫画『キングダム』好きとして知られ、テレビやラジオ番組でたびたび熱い思いを語ったり、イベントでは登場人物の羌瘣(きょうかい)のコスプレで出演したりと、作品の“伝道師”となっています。今号では3Pにわたって『キングダム愛』を熱弁。読んで欲しいがために過去4回、友人にキングダム全巻セットをプレゼントしたというから驚きです。インタビューの内容も熱量が高すぎてガチ中のガチ。小島は、『キングダム』が主人公側からの一方向だけから見るのでなく、『敵方の事情でも泣かせてしまう描き方』をしていることを絶賛しているのですが、それを今の世相と重ね合わせ、ブレイク中の芸人・ペこぱの優しいツッコミを引き合いに出す感覚は非凡でしたね」(サブカル誌ライター)

『キングダム』が映画化された際、プロデューサーは『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で小島が羌瘣のコスプレをした「キングダム芸人」の回を見せて資金集めをしていたというから、大貢献したと言える。

12

ニワカの矢口とは違う!? 小島瑠璃子、『キングダム』に“ぺこぱ”を重ねる感覚が非凡すぎ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真