日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 矢口と違う?小島瑠璃子漫画好き

ニワカの矢口とは違う!? 小島瑠璃子、『キングダム』に“ぺこぱ”を重ねる感覚が非凡すぎ?

文=日刊サイゾー

小島瑠璃子

 “ニワカ”のあの人とは違い、この人は筋金入りだ。

 3月12日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にてタレントの小島瑠璃子が、表紙・巻頭&センターグラビアに登場。たわわなバストやプリプリのヒップがあらわなセクシービキニショットを披露した。

 しかし、この9Pにわたるグラビアよりも読者をクギ付けにしたのが、巻中のインタビューだった。

「小島といえば、同誌で連載中の人気漫画『キングダム』好きとして知られ、テレビやラジオ番組でたびたび熱い思いを語ったり、イベントでは登場人物の羌瘣(きょうかい)のコスプレで出演したりと、作品の“伝道師”となっています。今号では3Pにわたって『キングダム愛』を熱弁。読んで欲しいがために過去4回、友人にキングダム全巻セットをプレゼントしたというから驚きです。インタビューの内容も熱量が高すぎてガチ中のガチ。小島は、『キングダム』が主人公側からの一方向だけから見るのでなく、『敵方の事情でも泣かせてしまう描き方』をしていることを絶賛しているのですが、それを今の世相と重ね合わせ、ブレイク中の芸人・ペこぱの優しいツッコミを引き合いに出す感覚は非凡でしたね」(サブカル誌ライター)

『キングダム』が映画化された際、プロデューサーは『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で小島が羌瘣のコスプレをした「キングダム芸人」の回を見せて資金集めをしていたというから、大貢献したと言える。

12

ニワカの矢口とは違う!? 小島瑠璃子、『キングダム』に“ぺこぱ”を重ねる感覚が非凡すぎ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真