本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

不倫を舐めていた!? 千原せいじ、不静脈手術で無事退院もレギュラー続々降板で前途多難

文=本多圭(ほんだ・けい)

千原兄弟・千原せいじ

 先月、不整脈の手術を受けたことを自身のインスタグラムで公表した、お笑いコンビ・千原兄弟の兄・千原せいじ。先ごろ、無事退院したことをファンに報告したが、関係者によれば、その前途は多難だという。

「現在、せいじにはほとんど仕事がない状態で、ほぼゼロです。しかもそれは、病気とは関係ありません。昨年の“文春砲”ですよ。それにしても、せいじは不倫を舐めてましたね」(吉本興業関係者)

 昨年、せいじが「週刊文春」(文藝春秋)に2度の不倫を報じられたことはまだ記憶に新しいが、おさらいしておくと、1度目は昨年5月、名古屋市内のホテルで20代女性とたびたび密会していることを、同誌がキャッチ。だが、記者からの直撃取材を受けたせいじが、「カレーライスばっかりじゃなくて、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたなる」と芸人らしく答えたことで、乗り切ったかにみえた。

「視聴者の間には、“せいじらしい”として許す空気もあったようですが、他方で、関係者からは、“女遊びは芸の肥やし”といわんばかりの言い方は時代錯誤も甚だしく、大物気取りで分不相応、との声があがっていました」(テレビ関係者)

 それでも一度はスルーされたかにみえたが、半年後、またしても、「文春」に不倫を報じられてしまう。しかも、今度はセクシー女優ら2人の女性との新たな二股不倫だった。

「度重なる不倫スキャンダルを受け、スポンサーに忖度したテレビ局は、決まっていたせいじの出演をキャンセルさせ、複数の番組が降板になりました」(前同)

 実際、2017年からせいじがレギュラーを務めてきた北陸朝日放送の『千原せいじのKids’World』の降板も決定した。

 時を同じくして、俳優・東出昌大と若手女優・唐田えりかの不倫が世間を騒がせたが、せいじは自分のスキャンダルと比較して、「芸人のオレとイケメンの東出とではポジションが違うやろ。オレには関係あらへん」と公言。周囲を呆れさせたという。

12

不倫を舐めていた!? 千原せいじ、不静脈手術で無事退院もレギュラー続々降板で前途多難のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

安倍首相はコロナ制御できるのか

今週の注目記事・新型コロナウイルス肺炎関連の...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真