日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 安田美沙子、 裁判長引けばピンチに

事務所探しも難航!? 安田美沙子、 このまま裁判が長引けば裁判費用がかさみ経済的ピンチに

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

安田美沙子

「――長年お世話になった事務所を昨年の契約期間満了とともに退社いたしました。」

 3月10日、第二子の出産報告とともに事務所からの退所をインスタグラムで発表したタレントの安田美沙子。しかし、安田がデビューから18年間所属した事務所であるアーティストハウスピラミッド(以下、ピラミッド)の公式HPの一番目立つ部分には「誠に遺憾ではありますが、安田美沙子とは現在訴訟が係属中」と掲載が……。

「実は少し前辺りから安田さんは、必死に新しい事務所を探していました。結婚出産を経ても、あの癒しキャラですからね。ママタレとしてもそれなりに仕事はあるはず。ただ、前の事務所がバーニング系列ピラミッドで、さらに揉めているとなると手をあげる事務所はなさそうですね」(芸能プロダクション関係者)

 ピラミッドは件のバーニングプロダクションを筆頭にエイベックスや太田プロ、吉本興業なども所属する芸能事務所の業界団体「日本音楽事業者協会」(音事協)に古くから加盟。かつては安田、熊田曜子、夏川純などをはじめとしたグラドルを売り出してグラビアブームを牽引、今でも業界内ではそれなりの影響力を保っている。

 しかし、最近は売れっ子がさほど多くはない。古くから事務所を支えてきた鈴木紗理奈を筆頭に、前出の熊田曜子と安田は重要な稼ぎ頭の1人だったのだ。

 インスタグラムを覗くと、夫を含めた家族でロンドンへ旅行に行くなど裕福そうに見えるのだが、実際はそうともいえない家庭の厳しい懐事情があるのだという。

12

事務所探しも難航!? 安田美沙子、 このまま裁判が長引けば裁判費用がかさみ経済的ピンチにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

トンツカタン森本、若手No.1 MCの呼び声

 東京のお笑いライブシーンで、MCとして絶大な信頼を集める若手芸人がいる。人力舎のコ...
写真