日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 安田美沙子、 裁判長引けばピンチに

事務所探しも難航!? 安田美沙子、 このまま裁判が長引けば裁判費用がかさみ経済的ピンチに

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

安田美沙子

「――長年お世話になった事務所を昨年の契約期間満了とともに退社いたしました。」

 3月10日、第二子の出産報告とともに事務所からの退所をインスタグラムで発表したタレントの安田美沙子。しかし、安田がデビューから18年間所属した事務所であるアーティストハウスピラミッド(以下、ピラミッド)の公式HPの一番目立つ部分には「誠に遺憾ではありますが、安田美沙子とは現在訴訟が係属中」と掲載が……。

「実は少し前辺りから安田さんは、必死に新しい事務所を探していました。結婚出産を経ても、あの癒しキャラですからね。ママタレとしてもそれなりに仕事はあるはず。ただ、前の事務所がバーニング系列ピラミッドで、さらに揉めているとなると手をあげる事務所はなさそうですね」(芸能プロダクション関係者)

 ピラミッドは件のバーニングプロダクションを筆頭にエイベックスや太田プロ、吉本興業なども所属する芸能事務所の業界団体「日本音楽事業者協会」(音事協)に古くから加盟。かつては安田、熊田曜子、夏川純などをはじめとしたグラドルを売り出してグラビアブームを牽引、今でも業界内ではそれなりの影響力を保っている。

 しかし、最近は売れっ子がさほど多くはない。古くから事務所を支えてきた鈴木紗理奈を筆頭に、前出の熊田曜子と安田は重要な稼ぎ頭の1人だったのだ。

 インスタグラムを覗くと、夫を含めた家族でロンドンへ旅行に行くなど裕福そうに見えるのだが、実際はそうともいえない家庭の厳しい懐事情があるのだという。

12

事務所探しも難航!? 安田美沙子、 このまま裁判が長引けば裁判費用がかさみ経済的ピンチにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

長瀬智也の説得工作で仰天プラン

 新型コロナウイルスの感染拡大でイベントやコ...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

 映画『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演)が世界各...
写真