日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > ネトフリ『FOLLOWERS』が賛否

ワーママからツッコミ殺到!? Netflix×蜷川実花『FOLLOWERS』が賛否を呼ぶワケ

文=芦沢芳子(せりざわ・よしこ)

なぜ今、タランティーノなのか

 この作品は、売れない女優のなつめと人気YouTuberのヒラク(上杉柊平)が「タランティーノは革命児」と意気投合する感覚が古いということで当初は話題となったが、女性の生き方をエンパワメントしているようでいて、実際に日本の女性の生き方をちゃんと見られていないところに、もっと根深い問題があるのではないか。

 実際、タランティーノの描き方も、なかなか切ないものがあった。こちらはなつめが芸能界で失敗したのち、ヒラクと共に、自主製作で映画を作って再起を図るという展開になる。なつめは、たまたま浅草を訪れていたタランティーノに映画のDVDを渡したところ、後日、タランティーノから「オーディションを受けないか?」と言われて、めでたしめでたしとなるのだった。

 しかし、悲しいことに、今は2020年である。タランティーノの影響力はいまだ小さくはないが、彼が邦画に熱狂していたのは、今からおよそ20年前のこと。いつも新たな驚きを求めて世界中の映画を見ているタランティーノが、なつめたちが作った「切腹女子高生」(『キル・ビル』のオマージュ)というテーマの映画を見て、果たしてなつめにオーディションのオファーメールがくるのだろうかと思うと、悲しい気分になってしまった。

芦沢芳子(せりざわ・よしこ)

芦沢芳子(せりざわ・よしこ)

兼業ライター。サイゾーやウートピなどで出没。女性にまつわる日々の疑問についての記事を多数執筆中。

最終更新:2020/03/20 09:19
123

ワーママからツッコミ殺到!? Netflix×蜷川実花『FOLLOWERS』が賛否を呼ぶワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

瓜田純士「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を...
写真