日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『相棒』新女将の森口瑤子に不安

水谷豊『相棒』が14年ぶりの低視聴率で決断!? 新女将候補の森口瑤子には不安要素が

文=田中七男

3代目女将候補の森口瑤子には一抹の不安が?

「『相棒』の主たる視聴者層は中高年男性。従って女性キャストの存在が不可欠なのですが、メインの出演者として登場する女優は、警視庁総務部広報課課長・社美彌子役の仲間由紀恵や、『週刊フォトス』記者・風間楓子役の芦名星がたまに出てくるくらい。ですから、毎週エンディングで登場する女将が『やはり必要』とテレ朝は判断したのでしょう。現状、森口が有力候補で、キャスティングの実権を握っているとされる水谷の了解も得たと聞きます。ただ森口はもう53歳、前任の鈴木は現在50歳で大差ないのですが、ファンの間では、30代から40代前半の『もっとフレッシュな女優を起用してほしい』との声も多い。果たして、森口で視聴率が上向くかどうかは甚だ疑問です」(テレビ誌記者)

 水谷と森口は、1993年から03年まで日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」枠で放送されたドラマ『地方記者・立花陽介』で主演とヒロインで夫婦役を演じた仲。気心が知れているとあって、水谷もGOサインを出したようだが、“テコ入れ要員”としては、いさかか旬が過ぎすぎている感が否めないが……。

最終更新:2020/03/23 18:00
12

水谷豊『相棒』が14年ぶりの低視聴率で決断!? 新女将候補の森口瑤子には不安要素がのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

映画『許された子どもたち』レビュー

 緊急事態宣言明けの映画界を震撼させる問題作...…
写真
インタビュー

ザ・マミィ第8世代コント

 注目芸人を集めた『ツギクル芸人グランプリ2019』(フジテレビ系)で優勝を果たし、...
写真