日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 五輪問題で嵐と関ジャニ緊急会合

嵐と関ジャニ∞が緊急会合!? NHK五輪ナビゲーター問題でジャニーズに「3つの選択肢」

文=日刊サイゾー

 東京五輪の一年延期を受けて、NHKの東京五輪・パラリンピックのナビゲーターを担当する嵐の扱いについて、ジャニーズが対応を迫られている。

 2020年いっぱいを持って活動休止を発表している嵐は、人気シンガー・ソングライター・米津玄師が作詞作曲したNHK2020ソング『カイト』を歌うなど、NHK五輪・パラの顔として活躍するはずだった。

 NHKは来年のナビゲーターについて「現時点では変更は考えていない。何も決まっていない」と話しているように、今のところボールはジャニーズ側に投げられているようだ。

 そんななか、発売中の「FRIDAY」(講談社)では、ジャニーズ事務所に嵐と関ジャニ∞のメンバーが召集され、緊急会合を行っていたことが報じられている。

「この時期ですから、新型コロナの流行によるスケジュール変更について話し合われたと推測できますが、五輪の件についても対応策が練られていたのでは。5月に予定されている嵐の新国立競技場での公演も中止が濃厚。新型コロナの収束が長引いて秋の『ファイナル・サンクス・ツアー』もなくなれば、ジャニーズの損出は数十億円に上ると言われています。事務所としては活動休止自体を延期にしたいのが本音でしょう」(芸能記者)

 業界関係者も、東京五輪に関してジャニーズが取り得る選択肢は3つあると解説する。

12

嵐と関ジャニ∞が緊急会合!? NHK五輪ナビゲーター問題でジャニーズに「3つの選択肢」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真