日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 鷲見玲奈、不倫と局内のイジメ

鷲見玲奈アナ、セント・フォース移籍が意味する「不倫の真偽」と「局内のイジメ」

文=日刊サイゾー

鷲見玲奈

 3月末でテレビ東京を退社し、セント・フォースに移籍する鷲見玲奈アナ。先輩アナとの不倫報道から一転、華麗なるフリー転身となる。

「不倫報道後は一時的にレギュラー番組から姿を消すなど、完全な“干されモード”でした。そういう意味ではテレ東退社は避けられなかったのかも知れませんが、まさかセント・フォースに移籍するとは意外でした」(テレビ局関係者)

 2019年12月に「週刊文春」(週刊文春)などで報じられた鷲見アナの不倫疑惑。先輩である既婚者の増田和也アナとカラオケ店でイチャついていたところを同僚に目撃されたという。

「同僚に対して“行為への参加”を促したとか、鷲見アナと増田アナとの行為を収めた動画が存在しているとか、なかなかハードな情報も飛び交っていました。増田アナが異動させられたことで、これらの噂が本当だったのではないかと囁かれてもいます」(同)

 もしもこれらの報道が真実であれば、鷲見アナはイメージはかなり悪い。そんな鷲見アナを採用するセント・フォースは相当な賭けに出ることとなる。

「セント・フォースはフリーアナを多く抱えている事務所。所属タレントが写真集を出すこともありますが、総じて爽やかなものが多い。つまりは、清潔感を売りにしている事務所なんです。それなので、当然ながら鷲見アナの身辺についてもしっかり調査しているはず。そのうえで、鷲見アナが採用されたということは、少なくともセント・フォースは、彼女の“イメージが悪くない”と判断したということ。要は、事務所的には鷲見玲奈アナが“シロ”だと認定したわけです。3P疑惑や動画の信憑性は低いといえそうです」(芸能事務所関係者)

 鷲見アナの不倫報道に関しては、テレ東内での“陰謀論”も囁かれている。

「テレ東の女性アナには、伝統的に“イジメ”があるといわれている。推されているアナウンサーや話題性が高いアナウンサーが、他の女子アナから攻撃を受けることが多いのだとか。古くは大橋未歩や元モーニング娘。の紺野あさ美などがイジメのターゲットにされたこともあったと聞いたこともあります。鷲見アナは特にここ数年、テレ東のエースとして人気も高かったので、やっかみが多かったのも事実。そういった状況の中で、あることないこと噂を立てられた可能性は高い。鷲見アナを引きずり下ろしたい同僚による陰謀があったのかもしれません」(同)

 セント・フォースに移籍したことで、今後はテレ東以外でも活躍できることとなった鷲見アナ。引きずり下ろされたどころか、むしろキャリアアップを果たしたわけであり、陰謀は大失敗となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/02 10:30

鷲見玲奈アナ、セント・フォース移籍が意味する「不倫の真偽」と「局内のイジメ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ランボーシリーズ最終作日本公開

 シルベスター・スタローンの出世作『ロッ...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真