日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 森泉の移籍は?オスカー退社説

森泉の移籍はない? 毎年オスカー退社説が浮上しながらも、持ちこたえてきた背景

文=日刊サイゾー

オスカー・プロモーション公式サイトより

 米倉涼子、岡田結実、ヨンアなど、所属タレントの退社が相次いでいるオスカープロモーション。ここに続くタレントが出てくるかどうかも気になるところだ。

「共にEXILEのメンバーを夫に持つ上戸彩や武井咲の退社もあるのではないかともささやかれています。ただ、現状のオスカーはLDHと良好な関係を築いているとも言われています。オスカー内部の人事にもよりますが、現体制が保たれるのであれば、上戸と武井は残留濃厚だと思います」(音楽業界関係者)

 そんななか、4月2日発売の『女性セブン』(小学館)では、森泉の退社説WO報道。記事では、森が昨年末から移籍の相談をしていたとの証言が紹介されている。

「森さんが事務所と頻繁にいろいろな相談をしているのは間違いない。でも、それは今に始まったことではありません。数年前から毎年のように移籍の噂が立っていて、最近のオスカーの騒動とはあまり関係ないと思います」(芸能事務所関係者)

 森の移籍話が頻繁に持ち上がっていた背景には、彼女のライフスタイルが関係しているという。

「森さんは生まれながらのセレブ。別にお金にために芸能活動をしているわけではないから、ギャラや労働条件でもめるようなこともないんですよ。基本的に森さんとしては自分がやりたい仕事を自由にできればそれでOK。やりたくない仕事は一切やらないというスタンスです。でも、オスカー的にはいろいろなオファーを受けたいというのが本音で、そういった部分で話し合っていたということでしょう」(同)

 ここまで何度も退社説がささやかれていたものの、ずっとオスカーにとどまっている。今度はどうなるのだろうか?

「2018年に結婚・出産をしたことで、森さんのライフスタイルは今まで以上にマイペースになってきている。オスカーもそこまで森さんにいろいろな仕事をさせようとは思わなくなっているのでしょう。毎年のように退社するといわれながらも、なんだかんだで持ちこたえているので、あと何年かはこのままのような気もします」(同)

 “金持ちけんかせず”というが、森泉に関してもオスカー内部の混乱とは距離感があるようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/04 19:00

森泉の移籍はない? 毎年オスカー退社説が浮上しながらも、持ちこたえてきた背景のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真