日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 土屋炎伽、タレントとして疑問符

土屋炎伽、『ネプリーグ』で空回り? 早くもタレントとしての今後に疑問符も

文=日刊サイゾー

土屋炎伽

 3月30日に放送されたフジテレビ系のクイズ番組『ネプリーグ』に、女優・土屋太鳳の姉で「2019ミス・ジャパン」グランプリの土屋炎伽がゲスト出演したが、早くも今後の芸能活動に疑問符がつく出来事があった。

 この日の同番組は、ゆりやんレトリィバァら有名大学を卒業した女性タレントからなる「名門大美女軍団」と、カンニング竹山ら「成り上がり男子チーム」が対決。明治大卒の炎伽は「美女軍団」に加わった。

 しかし、炎伽は三角関数の記号を表す「サイン・コサイン・タンジェント」をチームでただ一人間違えるなど絶不調。それから数日たった3日に炎伽は自身のインスタグラムを更新し、「私はクイズがとても苦手ですが、それ以前に、勉強が得意な学生ではありませんでした」と釈明した。

 また、炎伽はあくまでも「ミスジャパン」の活動の一環で番組に出演したことを説明し、「回答出来なくてもチームを盛り上げることを意識してみたけれど、空回りでした」「挑戦してみたものの、自分が思っていなかった方向にいってしまった。母校やミスジャパンの価値を誤解されてしまう状況を作ってしまいました」と反省した様子だった。

 炎伽はなんと今後2つのクイズ番組の収録があるそうだが、「どちらもまずは真剣に取り組みたいと思い、臨みましたので、見守っていただけたらと思います」とリベンジを誓っていたが……。

「『ミス・ジャパン』のグランプリ獲得時、芸能界入りを否定していた炎伽ですが、同コンテストを主催する大手芸能プロが窓口となり芸能活動をスタートさせています。すると、思ったよりも仕事の依頼が来たようで、芸能活動をやめようにもやめられなくなってしまったようですね。とはいえ、妹のように演技がきでるわけでもなく、ビジュアルが飛び抜けているわけでもなく……。今回の『ネプリーグ』で本人も反省していたように、出演者の中でも浮いていた。タレントとしては今後どれだけ需要があるかは疑問ですね」(テレビ局関係者)

 人気女優として輝く妹と同様に、炎伽は浮き沈みの激しい世界で異彩を放つことはできるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/06 15:54

土屋炎伽、『ネプリーグ』で空回り? 早くもタレントとしての今後に疑問符ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

トウガラシ名産地の珍なる町おこし

 韓国の町おこしが熱い。以前この連載でも、特...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

 今年3月、麻薬取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の実刑判決が言い...
写真