日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ゆきぽよ、下着連日披露で熾烈化

ヒップの割れ目も公開!? ゆきぽよ、下着姿を連日披露で熾烈化するギャルタレント事情

文=日刊サイゾー

ゆきぽよ

 ギャルタレントとして人気のゆきぽよが、4月3日にインスタグラムを更新。自身がプロデュースする『noalice』の下着を着用したショットを立て続けにアップ。その美ボディが話題を呼んでいる。

「最近のゆきぽよのインスタは下着姿だらけ。黒や紫、ベージュのセクシーなものばかりで、胸の谷間が盛り上がり、くびれたウエストの真ん中で光る“へそピアス”がギャルであることを主張しています。下着越しにヒップの割れ目も露出しており、ネット上でも『スタイルバツグンですね』などと称賛の声が飛び交っています」(週刊誌記者)

「国民的ギャル」として注目を集めるゆきぽよだが、そのライバルといえば、同じく「ギャルタレント」でくくられることの多い藤田ニコルとみちょぱの2人。

「最初にセクシー展開に踏み切ったのが藤田です。2月に手ブラカットも収録されている写真集『好きになるよ?』(講談社)を発売。さらに、インスタグラムでは未公開カットの美尻ショットを蔵出し。これを見たみちょぱは、ラジオ番組で『ケツもスゲーし、パイもスゲーし……』と脱帽していました。そのみちょぱは番組で水着になることはあるものの、本人はセクシーと呼ばれるのが嫌で、露出の多い写真集のオファーは全て断っているようです」(前出・週刊誌記者)

 藤田は毒舌キャラ、みちょぱは王道路線で共に「脱ギャル」を図っていると言われるが、ゆきぽよは「エロ」に舵を切ったということか。

「確かに、エキゾチックな雰囲気を醸したゆきぽよの色気は、藤田、みちょぱを圧倒的に上回っている。イベントで彼女を撮影した取材カメラマンたちも、『フェロモンがすごい』と口を揃えていました。グラビアでは大胆な泡ヌード、過激なランジェリー姿、Tバックでボリュームたっぷりの美尻も披露するなど、出し惜しみなし。中高年のオヤジファンが多いのも納得です」(グラビア編集者)

 ゆきぽよが「新下着クイーン」に躍り出たようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/09 10:10

ヒップの割れ目も公開!? ゆきぽよ、下着姿を連日披露で熾烈化するギャルタレント事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(3)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 【「天涯の標」Vol.2はこちら】 世界中にネ...
写真