日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 平手友梨奈は2年前から辞意が?

平手友梨奈は2年前から辞意!? 欅坂46・菅井友香の衝撃告白にファンが騒然

文=日刊サイゾー

槻坂46公式サイトより

 外出自粛を受けて、公開が予定されていた映画の上映も軒並み延期となっている。

 アイドルファンが心待ちにしていた、欅坂46のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』もその一つだ。

 同作は、デビューから3年半で、東京ドーム公演までたどり着いた彼女たちの快進撃の歴史を振り返ると同時に、最新インタビューにより各メンバーの想いが明らかになっていくという内容。4月3日に公開が予定されていた。

 そんな中、キャプテンの菅井友香が映画サイトで明かした平手友梨奈に関する発言が話題を呼んでいる。

「菅井によれば、16年11月に3thシングル『二人セゾン』をリリースした後ぐらいから、平手の様子が変わり始めたといいます。不動のセンターだった平手が今年1月にグループを脱退したことは芸能界に衝撃を与えましたが、菅井が平手から『グループを辞めたい』という辞意を聞いたのは、4thシングル『不協和音』を歌った17年のNHK紅白歌合戦の後だったそうです。2年も前から考えていたとは驚きました」(アイドル誌編集者)

 この菅井の告白にファンからも、「セゾンからてちの様子が変わったのは番組見てても感じたな」「二人セゾンの京都ロケの時に、平手が急にカメラを避けるようになって志田がどうしたの?って表情をしてたのが印象に残ってる」「あの頃、あちこちでボコボコに叩かれんだもん」「3枚目のセンター発表の時、何か様子がおかしくて諦めたような表情をしてたよね」といった声が続出。思い当たるフシがある人が多いようだった。

「平手は『二人セゾン』の頃、テレビで『私以外のメンバーにも注目してほしい』といった趣旨の発言をして、ネットで大バッシングを受けました。グループを脱退した際にもパーソナリティを務めていたラジオ番組の最終回で、リスナーに『言葉の暴力というのは本当にやめてほしいなって思います』『SNSは良く使えばすごく便利だけど、ちょっと間違えるだけでいろんな方向に転がっていく。そこはどうか、絶対にしないでほしい』と訴えていたのも、この時負った心の傷が深かったからかもしれません。17年には握手会で発煙筒事件が起きたり、過密スケージュールでパンクしている様子が伺えたりしただけに、ファンのためによく2年続けてくれたな、と拍手を贈りたくなりました」(同)

 映画が公開されれば、さらにファン感涙の舞台裏が明らかになるのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/10 11:00

平手友梨奈は2年前から辞意!? 欅坂46・菅井友香の衝撃告白にファンが騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

Netflix『アイ・アム・ア・キラー』

 Netflixはまるで人生のようだ。『テラ...…
写真
インタビュー

“バズる学生芸人”に聞く

 今、お笑い第7世代といわれる人たちを中心にお笑いブームが盛り上がる中、それに伴い「...
写真