日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 「新しい地図」コロナ支援に1億円

「新しい地図」4日間で寄付金1億円を集める! 元SMAPの衰えぬ訴求力に業界からも驚きの声

文=日刊サイゾー

インスタグラム:香取慎吾@katorishingo_officialより

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による「新しい地図」が、日本財団と協力し「LOVE POCKET FUND」という基金を立ち上げた。ここでは、地方創生や生きにくさを感じる女性・子どもなどの支援を目的とし、さまざまな活動を行っていく予定だという。そして今回さっそく『新型コロナプロジェクト』という医療関係者を支援する募金を開始、まずは3人が共同で3000万円の寄付を行ったことも報道された。

 同基金のサイトでは、銀行振込とオンライン決済によって募金を集めており、その支援額は随時報告されているが、4月27日に設立されたばかりでまだ一週間もたっていないにもかかわらず、すでに募金額が1億円を上回っている。これに対し、スポーツ紙記者は「SMAP恐るべし」と語る。

「今回のプロジェクトは、寄付をしたら返礼品として新しい地図のグッズが手に入るとか、そういう類のものではない。にもかかわらず、これだけの寄付金が集まるのは本当にすごいと思いますよ。やっぱりそんじょそこいらの芸能人とは格が違います。言い方はあれですが、SMAPのファンは大人が多くて金離れが良いというのは広く知られている話(笑)。その力が、今現在ひっ迫している医療現場を支える一助になるのなら、こんなにいいことはないですね」(スポーツ紙記者)

 思えばSMAPはグループとして活動していた時から、さまざまな社会貢献活動をしていた。例えば、東日本大震災が発生した2011年には5人揃って東北地方に足を運び、現地でファンミーティングをひらいた。また、冠番組『SMAP×SMAP』では16年12月の最終回まで東日本大震災のための義援金や支援金の呼びかけを続けていた。こうしたスピリットは、グループが解散してもなお生き続けているようだ。

 一方でこの基金を立ち上げた裏側には、新しい地図のプロデュースを担う元SMAPのマネージャーで株式会社CULENの代表・飯島三智氏と、日本財団の笹川陽平会長とのズブズブな関係が見え隠れするという。芸能記者の話。

「笹川陽平会長の四男・笹川正平氏は元フジテレビ社員で『SMAP×SMAP』のアソシエイトプロデューサーだった人物。SMAPが解散した直後に彼もフジテレビを退社し、今は『新しい地図』の大きな後ろ盾になっているというのは有名な話です。昨年7月に公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、新しい地図の3人をメディアに出演させないよう圧力をかけていた疑いで注意したことがニュースになりましたが、これも政財界に強い力を持っている笹川一家の子息である正平氏が裏で動いていたともっぱらです」(芸能記者)

 新しい地図の面々はジャニーズ事務所から独立してすぐに、東京パラリンピックのスペシャルサポーターに抜擢されたが、パラリンピックサポートセンターを運営しているのも日本財団だ。これまで水面下での繋がりを指摘されてきた新しい地図と日本財団だが、基金を共同で立ち上げたことでより一層結びつきが強化されそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/02 11:00

「新しい地図」4日間で寄付金1億円を集める! 元SMAPの衰えぬ訴求力に業界からも驚きの声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

頼朝の死をめぐる謎

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真