日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐・二宮、迂闊インスタで騒然

嵐・二宮和也、迂闊すぎるインスタ投稿に「江戸川アイドル襲撃事件」との共通項

文=日刊サイゾー

嵐・二宮和也

 嵐ファンがちょっとザワつく事件が起きたのは4月29日のことだった。ことの発端は、嵐・二宮和也が嵐の公式インスタグラムに投稿した一連の写真だった。

 まず、ストーリーズに映し出されたのは「ずっと家にいるからそうじでもするか。。」とのテロップ。自宅ということで、一時話題となった妻A子さんがインスタ初登場かと思いきや、今度は二宮が自撮りしたと思しき“のイキり顔”が登場。

 その後も「あっちも!こっちも!」「あっ、、、!」という文字と交互に二宮の顔が映し出されるのだが、最後にこんなオチが。

「ポケットから1万2000円見つけちゃった」

 満面の笑みを浮かべる二宮であった……で、終わらないのが昨今の嵐を取り巻くファンの底知れぬ探求心だ。

「疑惑の火元は投稿写真でアップになった二宮の瞳です。この瞳部分を拡大していくと、そこには、あり得ない楽屋らしき風景が映っていたんです。すぐさまファンの間で話題となり、その特徴ある床から『これ湾岸スタジオじゃね?』といった声が噴出。『家じゃないの?でもニノのウソなら許せるよ』『まあ、家じゃ同居人がいて撮影できないもんね』といった同情の声から『もしや湾岸に住んでるとか!』といった揶揄する声まで、ネット上ではさまざまなコメントが見受けられました」(芸能関係者)

 それにしても、もし本当に二宮が湾岸スタジオで撮影したものなら、改めてファンやインスタユーザーらの“捜査能力”のすごさに驚かされるばかりだろう。さらに、二宮が投稿した札の製造番号から『ニノがこの1000円札を使って自分の手元にやってくるかもしれないんだよ』と、永久記憶を宣言する猛者まで現れる始末。だが、ベテランの芸能記者はこう語る。

「昨年の秋、江戸川区で女性アイドルがストーカー男に襲われるという事件が起きました。犯人は熱狂的なファンで、被害者女性が住むマンションで待ち伏せして、帰ってきたところを襲撃。玄関で押し倒したところを、隣人に発見されて逃走しました。男は逮捕されましたが、話題となったのは被害者の自宅を割り出したかという点。今回の二宮と同じく、SNSにアップされた瞳部分から、よく利用する駅や自宅のカーテンを割り出し、結果、マンションの部屋まで突き止めています。昔のガラケーならいざ知らず、スマホでSNSにアップした写真は非常に細かい部分まで探りを入れられることを警戒すべきです」

 仮に湾岸スタジオからの“インチキ投稿”だったにせよ、自宅で写した写真をアップしなかったのは、二宮が正しかった、ということか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/02 21:30

嵐・二宮和也、迂闊すぎるインスタ投稿に「江戸川アイドル襲撃事件」との共通項のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ビートたけし、裏の素顔

 レギュラーを務めるTBS系情報番組『新・情...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

 デジタル化の進む現代社会において、アナログ感たっぷりな新しい恐怖の扉が開いた。京都...
写真