日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > プロ野球、開幕へスタンドプレー

プロ野球、6月下旬の開幕へ向けて始動するも各球団で“スタンドプレー”続々

文=日刊サイゾー

イメージ画像

 公式戦開幕が明確に見えていないプロ野球界では11日、12球団代表者会議がオンライン形式で開かれ、6月中旬から下旬の時期での開幕を目指すことで一致した。

 当初の予定だった3月20日から、はや2カ月が経過しようとしているのに開幕日がまだ決まっていない。そんな前代未聞の事態に各球団は続々と“スタンドプレー”に走り始めている。

「この日の夕方、日本野球機構(NPB)の斉藤惇コミッショナーは今月末までの感染状況を見て開幕準備を整える」ことを条件に、来月中の開幕を示唆。同時に7月に開催予定だったオールスターゲームについて史上初の中止を発表。公式戦の試合数削減も公言した。本来なら12球団でもっとまとまって意思統一を図る必要があるが、内情は「各球団の判断がバラバラです」(球界関係者)

「楽天は親会社の意向で8日に自主練習を再開させたばかり。とてもじゃないが、6月開幕なんてできない状況です。ほかの球団も基本的には自主トレに毛が生えたレベルの練習が続いており、選手によっては自主トレ前の12月ごろの状態に体が戻ってしまった、なんて話もあるほど」(同)

 そんな中、開幕すると踏んで、突っ走る球団も出てきた。

「巨人はこの日を含めて今後、本拠地の東京ドームでの練習を増やす構えのようです。専用球場ではないので、借りるには相当な費用が発生しますが、それでも練習を増やすってことは当然、開幕すると原監督も考えているからでしょう。12球団で唯一、報道陣の取材が許可されている広島は、今月中に実戦を想定した紅白戦の実施を示唆した。こちらは、市民球団のため他球団ほど資金に余裕がないのは明らかで、意地でも開幕させる雰囲気が漂っています」(同)

 12日には12球団臨時オーナー会議がオンライン形式で開かれる。しかし、遠征試合での移動リスクをはじめ、ベンチ周辺での具体的な“3密”解消策は、今のところ何ら提示されていない。まだまだ問題は山積みだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/14 09:26
関連キーワード

プロ野球、6月下旬の開幕へ向けて始動するも各球団で“スタンドプレー”続々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真