日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 富川アナ罵声でアノ人が憤慨

報ステ富川悠太アナの嫁“罵声報道”でとばっちりのアノ人が「一緒にしないで!」

文=日刊サイゾー

テレビ朝日公式サイトより

 新型コロナウイルスの感染後、自宅療養を続けているテレビ朝日系『報道ステーション』の富川悠太アナウンサーに、身内のスキャンダルが降りかかった。

「文春オンライン」が11日、「『どこまで頭悪いんだよ!』報ステ富川悠太アナ コロナ療養の自宅に警察・児相が緊急出動」と報じたのだ。見出しだけ確認すると、富川アナのパワハラかと思いきや、今回の主役は2006年に結婚した妻のAさん。2人の男児の母だが、かねて自宅から子どもたちを叱責する声が轟いているという。

 5月3日深夜にはついに、警察官と児童相談所職員が駆け付ける事態に。同サイトでは別日にAさんが「また馬鹿が散らかしてるわ。ここ! 頭悪ッ!」「いい加減にしろよ馬鹿! どこまで頭悪いんだよ!」と、子どもを怒鳴り散らす音声が公開されている。

 そんな中、とばっちりを受けているのが、「このハゲー!」「違うだろ~!」のブチ切れ音声で話題となった豊田真由子元衆院議員だ。ネット上では豊田氏が暴言の「元祖」、Aさんは「二代目」扱いされているのだ。

「豊田さんにとっては、ほじくり返されたくないネタでしょう。このところは新型コロナ関連の話題で発信力を増し、かつての〝ブチ切れキャラ〟のイメージが薄まってきていたのに……」(スポーツ紙記者)

 新型コロナ関連の話題で豊田氏を囲っているのはフジテレビだ。とりわけ昼の情報バラエティー番組『バイキング』では重用されている。

「『バイキング』はいい意味で空気を読みませんからね(笑)。司会の坂上忍さんがこの手の話をほおっておくかどうか……。視聴者も富川アナの妻Aさんの暴言報道に対する豊田氏の反応は見たいでしょう」(同)

 ただし、豊田氏をよく知る人物によると「彼女は警戒心の塊。番組出演するにあたり、自身の過去の騒動には『触れないでくれ』と通達している」という。豊田氏が罵声を浴びせたのは当時の秘書。対するAさんは実の息子だ。豊田氏にしてみれば「一緒にしないで!」ということか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/13 10:08

報ステ富川悠太アナの嫁“罵声報道”でとばっちりのアノ人が「一緒にしないで!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

北条家の残忍さが発揮される比企能員の乱

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真