日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 美女アナたちの意外な「白歴史」

近江友里恵、滝菜月、三田友梨佳…美女アナたちの意外な「白歴史」とは?

文=日刊サイゾー

NHK公式サイトより

 女子アナの黒歴史は数あれど、こちらは「白歴史」と言っていいかもしれない。

 NHK『あさイチ』の“朝ドラ受け”で、近江友里恵アナが意外な経歴を明かしたことが話題を呼んでいる。

「近江アナは、『私、(連続テレビ小説『エール』のテーマ曲で早稲田大学の応援歌でもある)「紺碧の空」が好きすぎて、早稲田に入って。テレビで初めて言うんですけど、1年生の時に応援部に入ったんですよ』と告白。早稲田大学時代にチアリーディングをやっていたといい、『エール』に登場した三浦貴大演じる団長の田中らを『先輩』と呼んでいました。ネット上でも『チア姿が見たい』との声が飛び交っています」(テレビ誌ライター)

 ほかにも、珍しい経歴の持ち主なのが、同じく早稲田大学出身の日本テレビ・滝菜月アナだ。女子アナウオッチャーが言う。

「北海道出身の彼女は、東京の観光地を少しでも多く見たいという理由から、東京近郊で中学校の修学旅行生を相手にバスガイドのアルバイトをしていたそう。車酔いして吐きそうな生徒は、すぐに見分けられるんだとか」

 また、フジテレビ・三田友梨佳アナは、ウグイス嬢を務めていたという。

「彼女は青山学院大学時代、硬式野球部マネジャーとして、東都大学野球リーグ公式戦などでウグイス嬢や場内アナウンスを経験しています。当時から美声で選手たちからの評判も良かったようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 意外な過去を知って、ファンはますます彼女たちのことを好きになりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/23 10:15

近江友里恵、滝菜月、三田友梨佳…美女アナたちの意外な「白歴史」とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

リアル記憶喪失体験マンガ

 マンガではよく「記憶喪失」、つまり主人公や...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

『デフレの正体』(角川oneテーマ21/2010年)、『里山資本主義』(NHK広島取...
写真