日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 末吉9太郎が語る自粛中のオタク
9太郎とえるたまの限界オタク会議(前編)

アイドルオタクアイドル・9太郎が語る! 新型コロナに翻弄されるアイドルとオタク「自粛による“他界”が怖いんです」

男の子アイドルはSNSがへたっぴ! 自粛中にできるファンサとは?

えるたま そうですよね。配信でオタクの名前呼んであげたり、特典会としてツーショットチャットをやったりしてますけど、これまでが異常に近い距離感でチェキ撮ったりしてたから、画面越しじゃ全然満足できないと思う。「他界しちゃうのかもしれないな」と思って見てます。(編註:他界=アイドルのファンをやめること。もしくは、他のアイドルに鞍替えすること)

9太郎 僕もこの期間、他界が怖いなと思ってて。どこも現場はないからほかに流れる可能性はそんなにないけど、気持ちが冷めていくのが怖い。だから僕は常にタイムラインにいるようにしてます。

えるたま 9ちゃんはずっとツイッターにいてくれるし、配信もしてくれるし完璧だと思う!

9太郎 え! うれしいっ!

──他界を防ぐアイドル側の努力もあるわけですね。

9太郎 女の子のアイドルはSNSが得意だけど、男の子はそうでもないんですよね。だからなかなか厳しいと思います。しかも活動自体がないから、活動告知みたいな使い方もできないし。家の中でできるファンサービスを探さないといけない。

──「自粛」とはいえ、ファンもアイドルもじっとしてるわけにはいかないんですね! 「自宅でできるファンサービス」をみんなが実践した結果、夜の9時10時台が激戦区になっていると(笑)。では、実際配信を見る側は何を見て、やる側は何に気をつけているのかお聞きしたいのですが、長くなりそうなので後編に続きます!

●末吉9太郎(すえよし・きゅうたろう)
5人組ボーイズグループ・CUBERSメンバー。 2019年からツイッターで投稿を始めた「 アイドルオタクあるある」動画が爆発的な人気を誇り、 アイドルファンが知る人ぞ知る存在に。 現在はバラエティ番組などにも出演し、注目を集めている。 6月24日には待望のメジャー1stアルバム「MAJOR OF CUBERS」リリースが決定! 詳細はオフィシャルHPにて<http://cubers.jp/

●えるたま
東京生まれロキノン育ち今はアイドルのATM。マンガ家・イラストルポライター。「サイゾーウーマン」にて「えるたまのアイドル自由帳」連載中。Twitter:@L_tama

斎藤岬(ライター)

1986年、神奈川県生まれ。編集者、ライター。

記事一覧

Twitter:@msken019

サイト:サイト

さいとうみさき

最終更新:2020/06/01 13:00
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed