日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 長瀬智也の退所が秒読み段階

トニトニ、ジャニーズ配信企画にTOKIO不参加で、長瀬智也の退所が秒読み段階に

文=日刊サイゾー

TOKIO・長瀬智也

 またしてもあの人の名前がない?

 6月1日、ジャニーズ事務所は社会貢献活動『Smile Up!Project』の一環として、16日から21日までの6日間、新規収録したライブ映像をチャリティーとして有料配信することを発表した。

「ほぼすべてのジャニーズグループが参加するなかで、TOKIOの名前がなかったことが注目を浴びています。TOKIOはジャニーズタレント75人が参加したチャリティユニット『Twenty★Twenty』(通称・トニトニ)にも不参加。今年2月に『週刊文春』で報じられた長瀬智也の『2021年退所』『TOKIO解散』が現実味を帯びてきています」(週刊誌記者)

 長瀬については今年4月、過去にドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)で共演した窪塚洋介が「長瀬くんもジャニーズ引退するって言ってたよ」とインスタライブで暴露。また、5月28日発売の「女性セブン」(小学館)でも、長瀬がTOKIOメンバーや事務所に内緒で、映画製作を開始したと報道するなど、ここにきて不穏な動きが目立つ。

「現在、嵐・二宮和也主演のドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の続編企画が浮上しているようです。2018年に放送された同作は最終回で平均視聴率18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、『俳優』二宮の評価を大きく上げました。しかし、『ブラックペアン』は、もともと長瀬にオファーが来たものを事務所が勝手に二宮に変えてしまったことで、遺恨を生んだとされています。ドラマの続編話が、長瀬のジャニーズ退所意思を決定的なものにしたのかもしれません」(業界関係者)

 NEWS・手越祐也の退所が噂されるなか、長瀬までもいなくなれば、ジャニーズタレントの「小粒化」が加速していきそうだが……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/04 21:00

トニトニ、ジャニーズ配信企画にTOKIO不参加で、長瀬智也の退所が秒読み段階にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真