日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 渡部建、森ビルが賠償金検討か

六本木ヒルズが大迷惑!? 渡部建、「多目的トイレ不倫」で森ビルが“賠償金請求”を検討か

文=日刊サイゾー

アンジャッシュ・渡部建

 賠償金は東出昌大以上となる?

 6月11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて、アンジャッシュ・渡部建が複数の女性と不倫していたことがスクープされた。

「渡部は『不徳の致すところ』と謝罪メッセージを公開し、番組出演を見合わせています。CMも3本に起用されているが、すべて降板となった場合、違約金・損害賠償金は1億円を超える可能性があります。もともと渡部を嫌う同業者は多く、擁護の声は皆無。救いの手を差し伸べる人もいないでしょう」(芸能記者)

 さらに、意外なところから賠償金を請求される恐れがあるという。業界関係者が耳打ちする。

「文春によると、渡部は六本木ヒルズの地下2~4階の多目的トイレで行為に及んでいたと報じられています。そのせいで、このトイレの写真を撮りに来る人たちが増えたほか、あえて“渡部プレイ”をしに来るふらちな若いカップルもいるそう。間接的ではあるがそうした被害を受け、また施設のイメージを大きく貶められたことで、六本木ヒルズを運営する『森ビル』が渡部を訴える準備をしているとの情報も飛び交っています」

 一部報道では、渡部の妻・佐々木希は別居せず、すぐの離婚もないとのことだが、内心まったく穏やかではないようだ。

「賠償金が心配なのか、夫の不倫の“先輩”である、同じ所属事務所の杏に、メールで相談しているようですね。杏はすでに離婚の意思を固めているとされており、佐々木にも離婚を勧めているかもしれません」(前出・業界関係者)

 離婚をしないのであれば、佐々木自身まで莫大な借金を背負う可能性もある。次々報じられる夫のゲス素顔を知っても、妻でい続けることを選択するのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/12 17:30

六本木ヒルズが大迷惑!? 渡部建、「多目的トイレ不倫」で森ビルが“賠償金請求”を検討かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真