日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 東出昌大「渡部よりマシ」で露出

東出昌大「渡部よりマシ」で許されムード? 『コンフィデンスマンJP』宣伝で地上波露出へ

文=日刊サイゾー

ユマニテ公式サイトより

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開延期となっていた映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開日が7月23日に決定。それにあわせて、キャスト陣によるプロモーションが始まった。そこに不倫報道があった東出昌大も参加している。

 6月11日にはYouTubeに、“『コンフィデンスマンJP プリンセス編』特番「おめざめテレビ編」”という動画が公開。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙の4人が登場した。さらに、6月15日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』には長澤、東出、小日向の3人がVTRで出演した。

「当然ながら、不倫騒動については触れていないものの、何もなかったかのような顔で東出が登場してきたのは、少々驚きでした。まあ、新型コロナウイルス騒動で時間が空いたことで、不倫騒動が多少忘れられたということもあると思います」(テレビ局関係者)

 さらには、アンジャッシュ渡部建の不倫が発覚。世間の目がそちらに奪われていることも影響しているようだ。

「何人もの女性を“生のはけ口”のように扱っていた渡部に比べれば、東出の方がまだマシ、という空気があるのは事実。なんとなく東出は許されたような雰囲気になってきました(笑)」(同)

 この状況にほくそ笑んでいるのは、映画を制作するフジテレビと配給の東宝だという。

「東出の不倫には触れないといっても、まだまだ話題性はあるわけで、何か発言するたびにニュースにされる。正直言って、何もなかったよりも、不倫騒動があったことで、宣伝効果が高まっているんです。結果的にこうなったのも、コロナの影響で公開がずれたことと、渡部の不倫が東出のゲスさを薄めてくれたことのおかげ。制作サイドとしては、むしろラッキーだったと言えるかもしれません」(映画関係者)

 不倫発覚直後は、このまま芸能界から消えてしまうのではないかとも囁かれていた東出。今後はどうなるのだろうか。

「たしかに、不倫発覚直後は、完全に未来が絶たれたかのような状態でしたが、もはやこのまましれっと活動を続けられるような雰囲気です。ダーティーなイメージでの話題性もあって、宣伝効果が見込めるので、ぜひとも起用したいという制作サイドの声も少くないはず。もちろん不倫騒動前とは俳優としてのキャラも変わってくるとは思いますが、逆に箔が付いたと見ることもできると思います」(同)

 瀕死の状態だった東出も、まさか渡部のおかげで首の皮一枚繋がるとは思ってもいなかっただろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/17 22:00

東出昌大「渡部よりマシ」で許されムード? 『コンフィデンスマンJP』宣伝で地上波露出へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真