日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 巨人「OBスカウト導入」の是非

プロ野球・読売ジャイアンツ、肝いりで「OBスカウト導入」の是非

文=日刊サイゾー

読売ジャイアンツ公式サイトより

 プロ野球・巨人は27日、球団の「OBスカウト」を発足させ21人と契約を結んだと発表した。他球団が手を付けなかった新たなOB活用法として注目されそうだ。

 今回は北海道から熊本まで全国に在住する人材をピックアップ。石毛博史(富山)、谷口功一(大阪)、岸川勝也(福岡)などドラフト上位、あるいはレギュラー選手や守護神として活躍した人を中心に選ばれている。

 球界関係者は「このプロジェクトは原辰徳監督の超肝いり案件。一緒に戦った、あるいは指導したOBもギャラが発生するわけですから喜んでいることでしょう」と話す。

 ただ、プロアマ協定など「壁」もあり、球団に在籍するアマチュアスカウトのように自由に選手と接触、獲得業務を担うことはできない。

「あくまでも“情報提供”をお願いするという趣旨のようですが、現場では何が起きるか分かりませんから。あと、21人は事実上、巨人軍の傘下に置かれたわけですから、ほかのプロ野球団との関係を考慮して、アマ球界関係者が敬遠する可能性もある。単に情報網が増えたからといって安泰はできない」(同)

 元祖球界“若大将”ならではの奇抜なアイディアも一長一短というところか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/29 12:00

プロ野球・読売ジャイアンツ、肝いりで「OBスカウト導入」の是非のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真