日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 上沼恵美子ケンカ別れで番組終了

【速報】上沼恵美子、ついにケンカ別れで『快傑えみちゃんねる』打ち切りへ

文=日刊サイゾー

上沼恵美子

 お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太への執拗なパワーハラスメントが暴かれた女性タレント・上沼恵美子の冠番組『快傑えみちゃんねる』(カンテレ)が急遽、24日放送分で打ち切られることが21日夕方、判明した。

 この日までに、カンテレ側から関係各所への打ち切りが通達されたという。事情を知る同局関係者は「梶原の一件が大きく影響している。社内でもコンプライアンスの点からも相当問題となっており『これ以上、上沼さんをかばいきれない』ということだ。とはいえ、25年も続いた番組のため局側も当初は番組の改変時期になる年内、もしくは9月末で勇退という形で花道を飾らせるさせる条件を提示したが、これに上沼が激高。最終的に即日、番組を辞める決断をして24日限りで放送終了が決まった」という。

 別の同局関係者も「まだ、打ち切りの事実を知らない関係者も多いのでは」と、打ち切りが突然決まっただけに現場は大混乱。

「関西では金曜夜7時からの放送で当面はフジテレビからのネット番組を受ける予定だがCMスポンサーへの説明も終わっておらず、秋以降に自社制作番組を立ち上げられるかは極めて不透明な状況ですね」(同)

 お笑い関係者も「こんな形で最後、打ち切られるのだからもう、カンテレで上沼が仕事することは二度とないだろう」というが……。

 それだけ影響力のある“西の女帝”の降板は今後、各方面に多大な影響を与えそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/22 15:00

【速報】上沼恵美子、ついにケンカ別れで『快傑えみちゃんねる』打ち切りへのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真