日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 上沼恵美子、人生を賭けた大勝負

パワハラ批判に屈しない!? 上沼恵美子、堂々の開き直りで芸能人生を賭けた大勝負

文=日刊サイゾー

上沼恵美子

 タレントの上沼恵美子が、キングコング・梶原雄太への“パワハラ批判”に屈しないと宣言した。12日に放送された関西ローカルの番組で「この仕事してたら嫌われてナンボです!」と言い切った。

 世間に非難されてもタダでは起き上がらない。関西の女帝と称される上沼は芸能人について顔や知名度があっても「何も思われないのは最低」とまくし立て、元メジャーリーガー・イチローが他人から嫌われることに「大好き、ぞくぞくする」とコメントしたことを引き合いに「イチローさんと同意見」とまとめた。

 芸能関係者は「上沼さんは番組内で『嫌いというのはある意味(その芸能人の)ファン』と言っていたが、それは一理ある」といい、「良くも悪くもお行儀がいいタレントが増殖したということ。テレビ局、スポンサー、広告代理店、何より世間が“コンプライアンス重視”を求めた結果でもある」とその弊害を指摘した。

 一方で、別の中堅芸能プロスタッフは次のように語る。

「これだけ逆風が吹き荒れる中、上沼さんも勝負に出た感じがした。今回の屈しないという宣言は、世間にケンカを売るようなもの。失敗すれば番組が終わることを意味するくらいの重大発言になる」

 上沼の芸能人生を賭けた勝負……とは言い過ぎだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/15 06:30

パワハラ批判に屈しない!? 上沼恵美子、堂々の開き直りで芸能人生を賭けた大勝負のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ローソン先行発売の新「ペヤング」レビュー

 今年はまじめな創作路線を突き進んでいる...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真