日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > Jリーグ、今さら外食禁止を検討

プロサッカー・Jリーグ、コロナ禍で今さら“外食禁止を検討”に「対応が遅すぎる」の声

文=日刊サイゾー

イメージ画像

 プロサッカー・Jリーグの複数チームから新型コロナウイルスの罹患者が出ている件で、新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに「外食禁止」の項目がつけ加わえられる可能性が浮上している。

 近いところでは、今月1日にJ2町田のFW選手が罹患したことが判明。2日にはJ2大宮アルデイージャとアビスパ福岡の試合が、選手の“陽性疑い”で開始90分前に中止となった。すでに村井チェアマンはこの事態を受け、PCR検査の体制見直しの検討を明かしており、今後に注目が集まっているが、その一環として浮上したのがくだんの項目だった。

 サッカー関係者は外食の定義について「完全禁止、あるいは人数を制限して許可しているなどクラブチームによって対応はばらばら。それならば、リーグとして完全に外食禁止に統一した方が効果はある」と話す。

 そもそも、JリーグはNPB(日本野球機構)と新型コロナウイルス対策連絡会議を定期的に行っており、互いの状況や取り組みについて情報共有しているが、プロ野球界関係者からは「検討が遅すぎる!」との声が上がっている。

「3月には阪神・藤浪晋太郎投手らが複数人と会食して何人も罹患している。現在は、敵地での外食や、本拠地での試合でも親族以外との会食を禁止する球団も多いが、この部分はJリーグよりもプロ野球界の方が徹底している印象が強い。そもそも、半月に1度PCR検査をクラブ関係者全員に受けさせるなど、これまではJリーグの方がリードしていた部分があったのに、なぜこの期に及んで検討なのかなと思ってしまいますよ」(プロ野球関係者)

 Jリーグも集団での行動が多いだけに、サポーターのためにも徹底した対策が求められる。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/06 12:00

プロサッカー・Jリーグ、コロナ禍で今さら“外食禁止を検討”に「対応が遅すぎる」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

コロナ禍の宅配に置き配バッグ「OKIPPA」

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活様式は大きく変わっている。不要不急の外...
写真