日刊サイゾー トップ > 芸能  > 市川海老蔵、YouTube再生数に不満顔

市川海老蔵、YouTube再生回数に納得いかず? HIKAKIN招集でも伸び悩む理由

文=日刊サイゾー

市川海老蔵、YouTube再生回数に納得いかず? HIKAKIN招集でも伸び悩む理由の画像1
EBIZO TV 市川團十郎 白猿」より

 今年6月から公式YouTubeチャンネルで動画を投稿している市川海老蔵。開設から約2カ月でチャンネル登録者数は28万人以上と、なかなかの好調ぶりだ。

「ほぼ毎日動画をアップしていて、かなり本気で取り組んでいるようです。勸玄くんと麗禾ちゃんという2人の子どもがほぼメインで、イメージとしては家族系YouTuberですね。再生回数は、数万回レベルのものもありますが、20万~40万回くらいのものが多く、中には100万回超えのものも。人気の水準としてはトップクラスです」(ネットメディア編集者)

 しかし、海老蔵は再生回数にあまり納得いっていないようで、8月1日には自身のブログで〈結構頑張ったつもりの動画が三本伸びず。理由が私がわからない。涙。〉(原文ママ)と、自信作の3本の動画の再生回数が伸びないことに対する悩みを吐露した。

「当該動画は、息子とからんだものや、自身がドラゴンボール愛を語るというもので、再生回数は5万~10万回程度。まあ、これで少ないというのは贅沢な悩みです(笑)。でも、自信作が微妙で、そうではない動画の再生回数が伸びているというのは、海老蔵さんと視聴者との間にギャップがあるということ。物珍しさで再生されるのは最初だけなので、このままいけば飽きてくる人も出てくるかも」(同)

 海老蔵の動画について、YouTube事情に詳しい映像クリエイターはこう分析する。

「海老蔵さんの動画は企画も編集も、いわゆる“YouTuberっぽい”方向に寄せていますね。しかし、お金をかけているわけでもなく、過激な要素はほとんどないので、良くも悪くも素人感が強い。言ってみれば、海老蔵さんが出ているということ以外に、別段の見どころがない。YouTubeでは演者の知名度も重要ですが、それよりも内容が多少は刺激的でないと、固定ファン以外の支持が続かないんです」

 ちなみに、ONE OK ROCKのTAKAとリモートトークした2本の動画の再生回数は68万回と30万回。一方、HIKAKINとのコラボ動画は111万回となっている(8月6日現在)。

「TAKAさんと海老蔵さんのトークなんてかなり貴重なはずなのに、YouTube的には結局HIKAKINのほうが引きがあるということ。海老蔵さんが、もしも今の家族系YouTuber路線で再生回数を増やしたいなら、子どもに人気のあるYouTuberとコラボするしかないでしょう。あるいは、単純に数字がほしければ、批判も覚悟でカジサックやヒカルなどの“信者”が多いYouTuberとコラボするというのも手です。いずれにせよ、今のままでは海老蔵さんが納得できるような数字は稼げなさそう」(前出・映像クリエイター)

 現状でも問題なく人気チャンネルになっているというのに、まだまだ上を目指している様子の海老蔵。まさかの策に打って出る可能性もあるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/09 15:00

市川海老蔵、YouTube再生回数に納得いかず? HIKAKIN招集でも伸び悩む理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

千鳥・大吾とテレビの中のパンティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真