日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 海老蔵、『鬼滅の刃』完結に持論

市川海老蔵、『鬼滅の刃』完結に持論を展開し共感の声が続出「全くその通り」

市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が18日、自身のブログを更新した。

 海老蔵は最近、長女の麗禾ちゃんが作ったお弁当を公開し、そのクオリティの高さが話題となったばかり。

 そんな海老蔵はこの日、「完結したのですね。凄い判断。私は好き。大好きな鳥山明さんや尾田栄一郎さんとは違う選択。そしてこちらも大好き スラムダンクの井上雄彦さん。幽遊白書の冨樫 義博さん。終わり方2つあると思う。個人的には終わり方 後者が好き ある程度 最初に構成したストーリーを完結して終わる感じが、鬼滅の刃の吾峠呼世晴さん。(中略)私はこういう方が芸術を感じる。鬼滅の刃 完結。まさに、現代版とか、うーんと思ってました。でもスピンオフは楽しみです」とつづり、同日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)で完結を迎えた人気漫画『鬼滅の刃』について語った。

 この投稿に対し、ネット上からは「海老蔵に共感できた!」「全くその通りだと思う」「俺もこっち派」といった共感の声が多数寄せられている。

 今回の投稿で他の長期連載漫画についても熱く語り、『ジャンプ』愛の深さを見せた海老蔵。『鬼滅の刃』の潔い完結を好意的に受け止めていたことから、ネット上では「歌舞伎でやりそうだな」と期待する声も飛んでいた。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/05/22 10:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed